英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

TOEFLなどのスコアを利用した目白大学への編入について

2022/10/02

TOEFLなどのスコアを利用した目白大学への編入について

 
少人数制、実践重視を教育の特徴として掲げる目白大学は、多様に変化する現代社会を生き抜くための人材育成に力をいれている大学です。今回は、TOEFLなどのスコアを利用した目白大学への編入についてお伝えします。
 

少人数制、実践重視を教育の特徴とする大学

 
目白大学は、1918年に設立された武道場「研心館」が前身となり、1994年に大学設置された私立大学です。
 
学部は新宿キャンパスにて開設された心理学部・人間学部・社会学部・メディア学部・経営学部・外国語学部、さいたま岩槻キャンパスで開設されている保健医療学部・看護学部の8学部で構成されています。
 
また、近年のグローバル化に伴う実践的な語学力と国際感覚を身につける英語学習に力を入れている大学です。2年次の秋学期には、約4ヶ月間はアメリカ・カナダ・イギリス・アイルランド・ニュージーランドの大学への語学留学を実施していることもあり、本格的な英語力を磨く経験を積める大学としても注目されています。
 

ボーダーラインとなるTOEFLなどのスコア

 
目白大学は編入学試験を行っており、出願書類・小論文・個別面接による総合判定にて合否が発表されることになります。
 
TOEFLなどの民間英語試験のスコア提出が必要となる外国語学部 英米語学科では、TOEFL iBTであれば42点以上、IELTSですと4.0以上、TOEIC L&RとS&Wの合計点1150点以上など出願の基準がありますので、このスコアを突破しなければなりません。
 
また、各自の習熟度に合った授業を少人数で受けることになり、専門性と実践的な語学力を磨くカリキュラムが組まれているので、英語4技能が高くなければ進学後も授業に付いて行けず辛い思いをする可能性が十分にあります。試験対策の英語学習ではなく英語総合力を養うことが大切です。
 
LIBERTYでは、グラマーテーブルと呼ばれる独自の教育メソッドを用いた英語教育を行なっています。体系化された英語本来のルールを学ぶことで英語に対する根幹的な理解力を養い、短期間で効率的に英語の4技能、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングを向上させることが可能です。ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。
 

まとめ

 
以上、TOEFLのスコアを利用した目白大学の編入について取り上げてみました。
目白大学は、習熟度にあった講義を少人数で受けられ、個人の成長に合わせたカリキュラムを組んでいることもあり、専門的で実践的な知識や能力を養うことができる大学としても注目を集めています。世界で通用する英語力を養いたいや海外留学などの経験を積みたいと考えている学生にはピッタリな大学と言えるでしょう。
 
参照:目白大学 編入学選抜
https://www.mejiro.ac.jp/univ/jyukensei/admission/exam/transfer/

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約