英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

独学で英語学習をする際のインプット学習とアウトプット学習

2023/06/01

独学で英語学習をする際のインプット学習とアウトプット学習

 
英語は現代社会において重要なスキルとして考えられており、習得を目指す学生や社会人は大勢います。そして、学習方法も独学で努力して身に付けようと考えている方も少なくはありません。今回は、独学で英語学習をする際のインプット学習とアウトプット学習についてお伝えします。
 

独学で英語力アップに必要な学習方法

 
独学で英語をマスターしようとするとなると、時間はかかりますが習得できる可能性はゼロではありません。以下にいくつかの英語総合力を養うための学習方法を紹介します。
 
リーディング(読む)
英字新聞・ブログ・洋書・ニュースなど、英語の文章を活用する手段は多数あります。興味のあるトピックや専門分野に関連する情報を選ぶことで、学習のモチベーションも高まります。文法や表現方法を学びながら、ボキャブラリーを増やすことができます。
 
リスニング(聞く)
リスニング力向上させるために、ポッドキャスト・オーディオブック・音楽・映画・ドラマなどを英語のリスニングの教材に出来るものは沢山あります。最初は、子供向けの簡単な動画などの内容から始め、徐々に難しいスピーチなどに挑戦していきます。ネイティブスピーカーの発音やリズムを聴き取ることで、英語の音声理解力を向上させることができます。また、シャドーイング学習などを取り入れていきましょう。
 
スピーキング(話す)
英会話は、コミュニケーションを図るうえで一番大切なスキルとなります。スピーキングする機会を作るには、英会話カフェや英語コミュニティに参加することであったり、言語交換アプリなどを使用して、会話する機会を積極的に作りましょう。
 
ライティング(書く)
ライティングの練習は、日記をつけたり、ブログを書いたり、英語のエッセイやレポートを作成することで、文法や表現力を向上させることができます。また、自分の文章をネイティブスピーカーに添削してもらうことで、自分の文章構築の間違いに気が付けます。
 
英語のインプット学習とアウトプット学習は、これらの方法を組み合わせながら、バランスの取れた学習を行うことが効果的です。また、学習の過程でミスや間違いを恐れず、積極的にチャレンジすることも大切になります。
 

まとめ

 
今回ご紹介した、学習方法は独学者にとって英語力アップにも繋がる学習となるでしょう。しかし、独学での学習はモチベーション維持も難しく、成長が滞ると学習を諦めてしまう可能性も高いモノです。
 
完璧な英語力を養いたいという方は、LIBERTYの学習プログラムを受講して、効果的に英語力向上を目指していきましょう。ご興味がある方はぜひ無料カウンセリングへお越しくださいませ。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約