英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

英会話も体験が大切!子供の英語力を伸ばすきっかけについて

2023/07/01

英会話も体験が大切!子供の英語力を伸ばすきっかけについて

 
小学生や中学生から英語学習に本格的に取り組む場合に、インプット学習ばかりに取り組んでいても英語を使いこなせる様には時間が掛かることでしょう。今回は、英会話も体験が大切!子供の英語力を伸ばすきっかけについてお伝えします。
 

英語はインプットだけではダメな理由

 
小学校から英語学習が始まり、中学になるとさらにレベルの高い英語学習に励むことにもなるのですが、中学校時代に英語を嫌いになるケースは非常に多く、英語の使い方が理解できなかったり、英語の重要性に気が付けずにいる学生がいます。
 
確かに、日本国内で暮らしていると英語の重要性に気が付くことは、大人からの声のみになるため、そう重要性にも気付けません。また、学校の授業ではインプットを主体とする学習ばかりで、英語を正しくアウトプットする練習にまで至らず、英語で文章を構築し、話すまでの英語総合力を養うことが困難となっています。
 
そうなると、必然的に自主的に英語を使うためのトレーニングであったり、英語へ興味を持つ機会を設けなければ、英語への取り組みが軽薄となり、英語への苦手意識を抱いたまま成長してしまう事にもなります。
 

英会話力を伸ばすための体験の重要性

 
子供に英会話力をつけたいと大人が考えると、子供用の英会話スクールなどに通わせればよいといった印象を抱くかもしれませんが、これだけでは、英会話力を成長させることは困難となります。
 
なんとなく取り組んでいる学習への疑問を解決しなければなりません。
そこで、海外旅行や交換留学といった、海外へ赴くことで、英会話の必要性であったり、海外で過ごす時間の経験や体験、コミュニケーションの重要性や言葉の大切さに気付くことが出来ます。
 
気付きが芽生えることで、自己成長を促したいといった事も考えるようにもなり、英語学習への取り組み方も変わってきます。自身でモチベーションを高めて英語を学びたいといった気持ちを作り上げてあげることも重要なのです。
 
興味のない事への学習は、成長させ辛いのですが、自分自身で学びたい意欲が生まれた学習への集中は、子供ほど強いため、英語を使ったさまざまな経験や体験を積ませてあげる事も学習には必要となります。
 

まとめ

 
小学生や中学生にとっての英語は、学校の科目の一つとしての印象があるため、やらされている勉強の一つといった印象も強いことでしょう。そのため、苦手意識を抱いてしまい大人まで習得できずに苦労する可能性が高いです。大人になると、それがどれほど勿体ない事か分かりますが、子供に言い聞かせても、生活に苦労しない学習を本気になって取り組む学生は少ない状況です。そういった意識を変えるためにも、海外旅行や交換留学など、海外へ足を運び、英語がなぜ大切なのか、外国人とコミュニケーションが図るためには英語が必要であるといった印象を付けるのも大切なのです。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約