英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

本や教科書から得られる知識だけじゃダメ?英会話向上の秘訣

2023/07/01

本や教科書から得られる知識だけじゃダメ?英会話向上の秘訣

 
英語学習は、本や教科書から情報を得たり、近年ではネットの情報で英語を使えるようになると考える方も少なからずいます。今回は、本や教科書から得られる知識だけじゃダメ?英会話向上の秘訣についてお伝えします。
 

本や教科書から得られる知識だけじゃダメ?

 
英語力は現代社会おいて、非常に重要なスキルとされています。そのため、学生も社会人も英語学習に励んでいますが、苦手意識を克服できず苦戦しています。また、学習方法も本や教科書から得られる情報で英語が上達すると信じ、学習に励む方は多いのですが、大抵の方が英語習得に至らず苦労しています。
 
なぜ、こうも英語習得に至らないかというと、頭で考えるだけでなく、実際に見て聞いて感じる実践形式の学習が少ないことも問題となっています。
 
語学学習は、成功も失敗も、すべての経験が自信につながりますので、英語を使う機会が少ない状態では、高い英語力を養うきっかけを得られません。そして、上達させたいといったモチベーションや学習意欲を高めることも困難となります。
 
従って、英語学習においては、実践の環境で英語を使う機会を増やすことも大切なのです。
 

英会話向上の秘訣

 
英会話・英語力向上に必要な学習は、本や教科書通りに学ぶだけだとしても、その情報から英語の正しい基礎を学べる可能性は低いと言えます。
 
これは、英語の文法などの使い方が記載されていても、正しい使い方までレクチャーされていないケースが大半です。英語も正しい規則や構造といった概念を理解し、正しい英文を構築できなければ、相手に伝わる英語を話す事も出来ませんし、聞き取ることも困難です。
 
英語の基礎力が低い学生は、まずは英語の基盤を構築する学習から始めることが重要です。英会話力を伸ばそうとしても、基礎力が低ければ、英語を正しく操る事は出来ませんので、英語力を向上させたいと考えるのであれば、まずは英語の基礎を固めることが大切です。
 

まとめ

 
英語は現代社会において重要なスキルの一つとなりますが、学習時間を費やしても、なかなか成長せず習得に至らない方は大勢います。

特に、学校での教科書を使った授業であったり、書店などで販売される本などを利用したインプット主体の学習だけでは、実戦的な英語力・英会話力を養うことは困難となります。
英語には基礎構造や規則といったルールがありますので、基礎を理解し英語を正しく構築できる能力を養いましょう。そして、アウトプットにも対応できる基礎力が備わり、はじめて英会話などの応用力を要する学習に取り組めるようになり、高い英語力を養うことが出来るのです。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約