英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

TOEICのスコアアップに繋がらない!英語を聞き取れない原因

2023/10/01

TOEICのスコアアップに繋がらない!英語を聞き取れない原因

 
民間英語試験のTOEICは、大学進学や就職活動の際に、自身の英語力をアピールするためのツールにもなります。しかし、思う様にスコアアップせずに苦しむ方も少なくはありません。今回は、TOEICのスコアアップに繋がらない!英語を聞き取れない原因についてお伝えします。
 

英語を聞き取れない原因

 
TOEICは2技能を測る試験で、リスニング力が低くてスコアアップに繋がらず苦労する学生は少なくはありません。なぜ、英語を聞き取れないのでしょう。
英語を聞き取れない主な原因と、それらに対処する方法もあります。
 
英語の発音やアクセントが母国語と異なる場合、聞き取りにくさを感じることがあります。また、英語圏の国や地域によってもアクセントが異なるため、様々なバリエーションの英語を聞き分けられる様にしなければならないのです。
 
様々なアクセントに慣れるためには、多くの英語の音声を聞く練習も必要となります。ポッドキャストや映画に海外ドラマなど、英語を聴く練習は行えますので、異なるアクセントを聞いて耳を鍛えましょう。
 
また、ネイティブスピーカーの話す速度が速いと感じることがあります。速いテンポで話されると、聞き取りにくく感じることがあります。
 
ですので、スピーキングスピードに慣れるために、ゆっくり話すトレーニングを行い、徐々にスピードを上げていくと良いです。また、聞き取り練習を重ねて速い話し方に慣れていきましょう。
 

TOEICのスコアアップに繋げるためには?

 
TOEICなどの民間英語試験では、リアルな状況とは異なり非英語圏の人が聴いても分かり易い発音やアクセントが使われる綺麗な英語を耳にする機会が多いです。
一方で、リアルな場面では、発音が不明瞭な場合も少なくはありません。そうなると、単語やフレーズを正確に聞き取るのが難しいことがあります。
 
また、専門用語や俗語も多くあるため、それらの言葉やフレーズを理解できないと、聞き取りが難しくなります。
そのため、新しい単語や表現を学び、コンテクストから意味を推測する練習も必要です。専門用語や俗語を理解するためには、英語のテキストや辞書を活用するとよいでしょう。
 
そして、語彙を増やすためにも、新しい単語やフレーズを学びましょう。
リーディングとリスニングを組み合わせて語彙を強化することも大切です。
 

まとめ

 
英語の聞き取り能力を向上させるには、定期的な練習と努力が必要です。
自分に合った練習方法を見つけ、着実にスキルを向上させていきましょう。
 
LIBETYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の構造や規則を理解することにより、英語総合力を向上させることができます。ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングへお越しください。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約