英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

英語力向上のきっかけは留学生の多い大学がおすすめの理由

2023/12/01

英語力向上のきっかけは留学生の多い大学がおすすめの理由

 
グローバル化が進む現代において、学生も異文化交流であったり、語学力アップに励みたいと考えるケースは多いことでしょう。進学先も、そういった能力向上が目指せる進路を選ぶ学生も増えています。今回は、英語力向上のきっかけは留学生の多い大学がおすすめの理由についてお伝えします。
 

異文化や語学について興味を持つきっかけ

 
留学生との出会いによって、異文化への興味や語学力向上へとつながるケースは多く、大学受験などで必要とされていた英語というのは、自身の成績のための学習であり、実用性を考えていなかったという学生が多いです。
 
しかし、大学入学後などに留学生と出会い、話して交友を深めていくうちに、海外への興味を持ったり、外国語を流暢に操り、留学まで見据える学生が現れてきます。
 
このような情景は、大学では珍しくありませんし、実用的な体験を経て、学習意欲が向上することは多いです。
ですので、内的要因を引き起こすために留学生の多い大学への進学も一つの英語力アップや異文化交流への興味を引き上げる手段となります。
 

留学生の多い大学について

 
近年、経済もグローバル化していることから、グローバル人材育成に力を入れる大学が増えており、東京大学や京都大学などの国立大学は世界的にも教育水準の高い大学でもあるため留学生も多い傾向にあります。
 
しかし、東大や京大といった大学への合格ボーダーラインは非常に高いため、進学希望しても簡単にクリア出来ない可能性もあります。この他にも、外国人留学生を多く受け入れている大学もあります。
 
例えば、国内でもっとも国際性の高い教育を行っている、立命館アジア太平洋大学や東京国際大学、外語大学としても有名な上智大学や東京外語大学など、進学先の留学生受け入れが多い大学を選ぶことで、異文化交流の機会を多く持ち、日本語を教える代わりに、英語などの外国語を教わるなどの交換言語学習が行えるのも大学キャンパスならではの学習方法です。
 
進学する際には、一番大切なのは自身の専攻としたい学習内容があるのが当然なのですが、留学生の受け入れが多い大学への進学を選び、異文化への興味を持つのも良いかもしれません。
 

まとめ

 
コロナウイルスの影響が収まり、海外留学などに挑戦できる状態へと戻りつつあります。
しかし、物価高や円安のため、海外留学が難しいと敬遠する学生も多い事でしょう。
そういった問題を少しばかり解決する手段として、留学生の受け入れの多い大学への進学によって、小さなコミュニティでありますが、異文化交流や語学学習を行える場にもなります。そして、さらなる異文化の興味であったり、語学力アップを果たしたのちに、留学に挑戦してみてはいかがでしょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約