英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

年収や給与に納得いかない状況を打破する為の英語スキルアップ

2023/12/01

年収や給与に納得いかない状況を打破する為の英語スキルアップ

 
日本人の年収や給与は、企業の収益とは違い伸び率が低いと言われています。その原因には、給料を低めに設定している企業があったり、みなし残業をもうけていたりして、手当が少ない状況が当たり前のケースが少なくありません。今回は、年収や給与に納得いかない状況を打破する為の英語スキルアップについてお伝えします。
 

自身の年収や給与に納得いかない方が多い

 
日本でも、不景気が続き、ニュースなどでも増税や物価高といった問題が良く取り上げられます。自身の給与がアップしないのにも関わらず首相など政治家の給与は簡単にアップするなど、国民には驚くような状況も多く、財布の紐を緩めることが難しいとも言わざるを得ないのです。
 
しかし、将来を期待される学生であったり、自身の年収や給与に納得がいっていない方は、自身で将来を切り開いていくしかありません。学生であれば、企業が欲する人材成長を遂げ、自身の能力を高く評価してくれる企業であったり、クリーンな経営を行う企業への就職を目指す手段があります。
 
現在、社会人の方であれば、自身のスキルアップを図り、評価基準を高めたりキャリア戦略を行うなど、対処法はあるでしょう。スキルや実力が高ければ、より評価してくれる企業への転職なども視野に入れることで、自身の年収や給与を挙げることも可能となります。
 

国際化に適したスキルアップも一つの評価アップに!

 
国際力の低い日本において、多くの企業では、グローバル人材などを欲しているケースは多く、英語スキルの高い人材への評価が軒並み高まっている状況です。
 
簡単に言えば、英語スキルがあることで、企業内だけでなく、自分の市場価値を高めることもできるため、選べる職業の幅や給与交渉がしやすくなるのです。
 
ただし、この英語力も外国人と対等に対話できるコミュニケーションが図れる英語力など、専門的な内容の英語も理解できる高いレベルの英語力が求められます。就職などで利用できるTOEICのハイスコアなどとは、また違いますので注意が必要です。
 
今、社会でどのようなスキルが求められ、人材が枯渇しているのかといった市場への調査を行い、スキルアップに励むことが自身の評価を高め、年収や給与にも反映していきますので、給与が上らないことを嘆くだけでなく、行動に移したり自身の評価をアップさせる手段を取っていくことも重要なのです。
 

まとめ

 
グローバル人材としてアピールできるよう外国語を勉強するなど、自分自身の年収や給与に待遇を上げる手段はあります。しかし、それらの手段を駆使しても、必ずしも状況が改善するかは、企業の体質によっても異なります。そういった際には、自身を評価してくれる企業への転職など考えていかなければなりません。自分自身で行動して、評価を勝ち取れるためのスキルアップなどを行い環境改善を目指していくのも大切です。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約