英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

英会話学習。英会話サークルを活用するメリットとデメリット

2024/01/01

英会話学習。英会話サークルを活用するメリットとデメリット

 
英語を勉強中の人々が集まり、英会話を用いた交流を行うことのできる英会話サークル。似たようなものにコミュニティアプリもありますが、オフラインで英語を使用していくことも大切です。今回は、英会話学習。英会話サークルを活用するメリットとデメリットについてお伝えします。
 

英会話サークルへ参加するメリット

 
インターネットを利用したコミュニティアプリの種類も増え、気軽に英会話学習を踏まえた交流を行うこともできますが、実際に顔を合わせ英語でコミュニケーションを図るのも、また違った雰囲気を経験できるため、英会話のスキルアップにつながります。
まずは英会話サークルのメリットについてみてみましょう。
 
・安価で取り組める
教材がなく、参加費用も500円~1000円で収まるサークルが多いため、安い費用で英語を使う場所を作ることが出来ます。英会話教室は少し高い。と感じる人にはチャレンジしやすいでしょう。
 
・仲間ができる
英語学習は一人で取り組むこともできますが、孤独な環境ですと、楽しさを感じることもなく飽きやすくなるため、英語習得の挫折につながってしまいます。共に英語を勉強している仲間がいるというだけでもモチベーションが変わってくるものです。また、英語で海外ドラマについて語るといった活動内容もあるため、同じ趣味の人が見つかることで、楽しみが先行するような英会話練習を行えるでしょう。
 
・英語力の維持
英語のカリキュラムが行われているわけではありませんが、定期的に使う機会を設けることができるため、英語力の保持に結び付きます。また、机に向かった学習の成果を試せる場ともなるため、成功体験が増えれば英語学習へのモチベーションにもつながるでしょう。
 

デメリットとなるポイントもある

 
英会話サークルにはデメリットとなるポイントもあるため、自身の学習スタイルに合っているかチェックすることも大切です。
 
・思ったように英語レベルが上がらない
講師がいないサークルも多く、間違っていても指摘されないことがほとんどです。また、勉強会を目的としたサークルもありますが、一人ひとりに合わせたカリキュラムが展開されているわけではないため、試験対策には不向きな学習方法となります。
 
・開催地が近くにない
サークルが開かれる場所というのは都心部が多くなります。そのため、郊外に住む方にとっては参加を諦めざるを得ないということも珍しくはありません。
 

まとめ

 
英会話サークルは自身に足りない部分を補うというよりも、楽しく英語を使い英語学習の継続につながりやすい学習方法と言えます。
直接顔を合わせることで、人や場所の雰囲気を感じながらリアルな英会話に挑戦できるため、現在アプリを利用しているという人は検討してみてはいかがでしょうか。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約