英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

英語学習の挫折原因を排除するために知っておくべきポイント

2024/01/01

英語学習の挫折原因を排除するために知っておくべきポイント

 
国際化進んでいる現在、英語の必要性を感じ、再度勉強に励む社会人も少なくはありませんですが、挫折経験がある人も多い状況です。諦めてしまう理由は人それぞれですが、解決できる問題もあります。今回は、英語学習の挫折原因を排除するために知っておくべきポイントについてお伝えします。
 

英語学習が挫折してしまう理由

 
英語学習に挫折してしまう原因として考えられる理由も一つだけではありません。
 
社会人であれば働きながら英語の勉強を行わなくてはならず、勉強する時間を上手く確保することができない。仕事で疲れて勉強をサボってしまい、そのまま習慣化できずに終わってしまうなど、仕事との両立の難しさを挙げる人もいます。
 
また、英語学習に対して、最初は単語量を増やすために暗記学習を励む方が多いと思うのですが、単調作業で飽きてしまったり、つまらないと感じてしまうことが挫折につながってしまうこともあります。
 
そして、何より、時間を掛けても上達せず、扱えるようにならなければ嫌気がさしてしまうものです。
そもそも英語を使いこなせるようになるまでは「読む、書く、話す、聞く」の4技能をバランスよく、地道に学習を繰り返しスキルアップさせていく必要があります。
 
学生であれば試験を突破するための英語力に焦点を当てて勉強する傾向にありますが、社会人となると英語でのコミュニケーションを目標とすることが多いため、より道のりは長く、挫折しやすいと言えるでしょう。
 

成果の見える学習を行うために

 
単語を覚えたり、英会話レッスンなどの学習に励むことで、必ず英語への知識は増えています。
ですが、現在の英語レベルと、話せるという目標までの距離が遠いため、落胆してしまう人も少なくはないでしょう。
こういった方は段階目標を設定したり、TOEICやTOEFLといった試験を活用して、着実に英語力が向上していることを実感する取り組みを行うことがポイントです。
また、実際に英語を用いて成功体験を増やすというのもモチベーション維持には効果的。
 
そして、学校教育で行っていたような英語の学習を続けるだけでは、効率的な学習を行うことはできません。まずは英語の本質を理解し、英語の基盤を修正してあげることが何よりも重要です。
 
LIBERTYではグラマーテーブルを軸とした独自のメソッドで、学校教育で教わることのなかった英語の構造や規則といった本物の英語基礎を身に付けていただきます。
英語の本質を理解できるようになるため、苦手意識も払拭され、Listening/Speaking/Reading/Writingの4技能の底上げにつながります。また、英語習得まで時間の掛かる暗記ばかりの学習ではなく、正しい勉強方法も見えてくるため、成果の見える英語学習に取り組めるようにもなるのです。
 

まとめ

 
英語を身に付けたいと思っていても、挫折してしまう人も少なくはありません。
挫折しないためには英語上達を実感できるように工夫することもポイントとなりますが、何よりも英語の本質を理解し、基礎力を向上させることが重要となります。
 
無駄な時間を割かずに最短で確実に本格的で生きた英語力を身に付けたいという方は、ぜひ一度LIBERTYの無料カウンセリングにお越しください。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約