英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

何から始めるべき?効率よく進める社会人の学び直し英語学習

2024/01/01

何から始めるべき?効率よく進める社会人の学び直し英語学習

 
就職活動やキャリアアップに関わるスキルの一つが英語になります。そのため、試験英語ではなくコミュニケーションを図ることのできる英語力習得に向けて勉強に励む方も少なくありません。今回は、何から始めるべき?効率よく進める社会人の学び直し英語学習についてお伝えします。
 

中学英語で基礎知識の強化

 
中学英語は、簡単な英語を使うために必要な単語や文法知識が詰まっているため、英語という語学から離れていた人が復習するためであったり、英語が苦手で学生時代に諦めてしまった人にとってちょうど良いレベルになります。
 
しかし、学校で教わった勉強方法では、英語力の上達に不安を抱えやすいかもしれません。なぜなら学校では単語や英文法を覚えることを中心とした暗記学習が主流であり、言語構造が異なる英語と日本語を無理やり変換しようと日本語英語が用いられているため、英語習得への難易度が上がっている状態です。
 
また、社会人になると試験英語よりも、コミュニケーションを図ることの英語力習得に向けて学習する人が多くなるため、いきなりオンライン英会話や英会話教室に通おうとする人も少なくありません。ですが、基礎レベルが足らない段階で英会話学習に励んでも「分からない」が多すぎて、効率よく能力向上に結び付かないため注意しましょう。
 

根本的な英語の見方を変える

 
学校では暗記を中心とした学習が行われるため、英語を暗記で扱ってしまい、英語を自由に構築できないという人も少なくはありません。
また、英語を英語として捉えずに、日本語に翻訳する日本語英語が癖づいていると、英語習得の難易度を上げた状態で勉強することになります。
日本語英語は英文法の理解を難しくしていることもあり、英文法は諦めて暗記で英語をどうにかしようといった悪循環にもなるため、英語の難しさを解消してあげることが大切。
 
そして、問題を解決するためには、まずは英語の構造や規則といった英語の本質を理解することが何より重要なポイントになります。
 
LIBERTYではグラマーテーブルを軸とした独自のメソッドで、英語の基盤を一から本物へと構築、あるいは修正することが可能となります。なぜこのような文法になるのか整理していくことで、目の前の文法の構造だけではなく、英語の構造そのものを理解することができるようになり、苦手意識を払拭するだけではなく、効率の良い英語学習を行えるようになります。
 

まとめ

 
再度英語学習を始める社会人は、仕事との両立を考えると、効率よく身に付けたい考えることでしょう。基礎知識を深めることから始め、自身の英語レベルに合った学習を選ぶことも大切となりますが、そもそも英語という語学の根本を理解していなければ、難しい英語を再度学ぶことになり、効率よく英語力を上達させることはできません。
そのため、まずは英語の本質を理解して、基盤強化から始めることが、最も効率よく英語をマスターするためには重要となります。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約