英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

キャリアに迷いがある。社会人が身に付けておくべき英語力

2024/02/01

キャリアに迷いがある。社会人が身に付けておくべき英語力

 
就職や転職を成功させるためには、企業が求めているスキルを意識し、市場価値を高めておくことが大切です。しかし、将来性がはっきりとしていないという人もいることでしょう。今回は、キャリアに迷いがある。社会人が身に付けておくべき英語力についてお伝えします。
 

キャリアの方向性を決めるメリット

 
市場価値はビジネスのトレンドや社会情勢によって変化しますが、企業のニーズを理解しスキルアップに励むことで、就職や転職で有利になります。
しかし、企業が欲する人材ばかりを意識してしまうと、キャリア迷子になってしまう可能性があるため、キャリアビジョンを明確にし、挑戦することが大切なのです。
 
また、キャリアの方向性を決めなければ、スキルの優先順位をつけることも難しくなってしまいますし、整理整頓できずに中途半端な状態に陥ってしまう可能性があります。
 
転職のためのスキル習得やスキルアップに励む際には、転職市場のニーズばかりを追うのではなく、自分のキャリアプランも合わせて選択していきましょう。
 

選択肢を広げる英語力

 
明確に転職先やキャリアビジョンが見えている場合には、求められるスキルをピックアップしやすくなりますが、キャリアの方向性が定まっていない場合に、何もしないでは勿体ないとも言えます。
 
そのため、選択肢を広げてくれるようなスキル習得に励むのも大切なのです。
そして、現代のグローバル社会では英語力は、どの企業でも武器になるスキルの一つ。
英語力を身に付けておくことで、よりキャリアアップを見越して外資系やグローバル企業への就職や転職も臨めるようになるため、キャリアの方向性が決まっておらず強化するべきスキルが見えていないという人は英語習得に励むと良いでしょう。
 
ただし、企業で求められる英語力と言うのは、コミュニケーションを図ることのできる英語力となるため、学習課程でTOEICといった民間英語試験を利用するのは良いですが、試験英語で留まることなく、実用的な英語習得を目標とし、求職活動時にアピールできるレベルに仕上げておくようにしましょう。
 

まとめ

 
キャリア形成を行うためには、必要なスキルを身に付けていかなければなりませんが、自身のキャリアプランが明確になっていない社会人もいることでしょう。
キャリアプランが固まっていない状況でも、いつかキャリアアップを目指しているのであれば、どんな企業に属しても有利になるスキルに注目しましょう。
グローバル社会では世界共通語となる英語力は役立つスキルとなりますので、まだ先が見えないという社会人の方は、選択肢を広げてくれる英語習得に励んでみてはいかがでしょうか。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約