英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

大人の英語学習。英語習得までの時間を短縮するためのポイント

2024/02/01

大人の英語学習。英語習得までの時間を短縮するためのポイント

 
英語レベルが同じ学習者が、同時期に英語学習をスタートさせても、習熟度には差が生まれます。そして、英語習得は時間が掛かりすぎる。なかなか成長しないと思う人が多い状況です。今回は、大人の英語学習。英語習得までの時間を短縮するためのポイントについてお伝えします。
 

忘れない記憶づくり

 
英語力は就職や転職といった仕事面であったり、受験や編入といった学業面でも必要となり、期限付きで英語力向上が必須という方もいることでしょう。
 
英語は短期間に習得できるものでもなく、継続的な学習が必要となりますが、短い期間で英語を身に付けなければならない場合には、暗記中心の学習でどうにか対処しようと考えてしまう人も少なくはないでしょう。
 
ですが、一夜漬けのような短い期間で暗記に頼った学習では、覚えた内容も記憶から消えやすくなってしまいます。
一度覚えた知識を失わないようにするためには、反復した学習が必要となり、長期記憶として保存できるようにしていかなければなりません。
 
また、睡眠を削って追い込み学習に励む方もいますが、睡眠は記憶を整理整頓してくれる役割があります。短い期間で身になる英語学習を行いたい学習者にとっては逆効果となってしまうため、注意しましょう。
 

時間短縮するための英語の基盤強化

 
学生時代から英語に対しての苦手意識が強く、特に英文法に抵抗があり、文法の理解を捨て、暗記に特化した学習に移行してしまう人も少なくはないでしょう。
しかし、これでは英語を効率よくマスターすることはできません。
 
上達に結び付かないような無駄な学習方法をせずに、英語習得まで遠回りしたくないという方は、身にならない学習方法を選ばない。レベルに合わない学習方法を選ばない。といった学習方法の選択も重要となりますが、英語という語学の根本を理解し、英語力の底上げを図ることも非常に大切なポイントになります。
 
LIBERTYではグラマーテーブルを軸とした独自のメソッドで、学校教育で教わることのなかった英語の構造や規則といった本物の英語基礎を身に付けていただきます。
英語の本質を理解することで、難解と感じていた英語の組み立ても本質から理解できるようになり、Listening/Speaking/Reading/Writing英語4技能の足枷となってしまう日本語英語から脱却することも可能となります。
遠回りすることなく最短で確実にネイティブと同等の高い英語力を身に付けたい方は、ぜひ一度LIBERTYの無料カウンセリングへお越しください。
 

まとめ

 
暗記でどうにかなるケースもありますが、海外進学といったシーンで必要となる実用的な英語力習得のための勉強方法として、暗記特化型は不向きな学習方法になります。
そして、英語学習を習慣化し、記憶から簡単に抜け落ちない英語力を身に付けることも大切となりますが、習得までの時短を望むならば、英語の捉え方について変えてあげることが何よりも重要となります。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約