英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

TOEFLでスコアアップを目指すノウハウコレクターはNG

2019/07/09

TOEFLでスコアアップを目指すノウハウコレクターはNG

TOEFLなどの英語資格試験でスコアアップを目指すあなた、参考書やインターネットの情報を集めるノウハウコレクターになっていませんか。重要な情報も中にはあると情報収集だけのために多くの時間とエネルギーを費やすのはNGなのです。

 

情報過多が仇となる

参考書やインターネット上にある英語学習にまつわる情報は、数えきれないほど豊富。そのため、独学の学生が陥るノウハウコレクターが続出しています。情報収集に躍起になり、実益に繋がる情報を見出せず、スコアアップにつながらないでは意味がありませんし、時間の無駄です。

 

このような勉強法はすぐにでも止めた方がいいでしょう。

ネットの活用法は情報を集めるではなく、情報を調べるようにしましょう。

単語の意味や発音など、使い勝手が良い会話の文章などを利用し、必要のない情報はバッサリと切り落とさなければなりません。不正確な努力を続けても身になることはないと理解することが大事なのです。

 

プロに学ぶ理由

スコアアップしないなど、英語にまつわる学生の悩みを解消するためには、しっかりと学べる環境を作り上げることが大切です。

 

学校の授業では、教師のレベルに差があるため、正しい英語力が絶対に備わるといった保障はありません。総合教科を教える塾などで補う学生もいますが、多くの場合は受験やテスト対策用の授業となっているため、小手先のスキルの習得に終始してしまっていたり、TOEICではスコアが出せてもTOEFLでは結果が残せないなど、英語をしっかりと習得できるだけの環境づくりにはなっていません。

 

そのため、正確な文法や語彙を操る英語力を身につけるためには、プロの講師に学ぶ必要性があります。英語への苦手意識をもつ学生は、Liberty独自の「グラマーテーブル」を軸にした、日本人英語から教養ある英米人が身につける本格的な英語を学びましょう。

飛躍的なスコアアップにも繋がり、実用性のある英語を習得することができます。

 

まとめ

ネットなどの情報を取り扱うには、正しい知識が備わっている方だからこそ取捨選択が出来るものです。学生が情報過多に陥り、分からなくなるのも当然。正しい英語を学ぶのであれば、プロから学び実力を付け、自身のやり方の間違いを見つけ訂正していくのが定石です。そうすることで、実用性のある情報を得ることも可能になるのを理解しておきましょう。

もし、参考書の複数冊購入を考え、ネットの情報を漁っているのであれば、すぐに今の勉強法を切り替えることをオススメします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約