英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

TOEICでスコアアップするための秘策

2019/07/13

TOEICでスコアアップするための秘策

グローバル社会が押し進む中、英語力の向上が求められています。そんな中、TOEICのスコアアップを目指す学生は、TOEICの勉強法を変えてみてはいかがでしょう。2技能だけに着目する勉強ではなく、4技能の強化を見据えた勉強を試してみませんか。

 

2技能から4技能への転換

TOEICは2技能の能力を測る試験ですが、実用性のある英語力が備わるかと言えばそうでもありません。ハイスコアを獲得しても英語が喋れないといった方は少なくないのです。

なぜ、2技能だけでは英語に対する苦手意識を払拭できないのかと言えば、それは、コミュニケーション能力が高まらない試験スタイルが問題とされているのです。

 

会話をするためには、リスニングとスピーキングが同時に行えなければなりません。手紙を送るにしても、ライティングとリーディングが必要となります。しかし、TOEICの2技能はリーディングとリスニングのみを測る試験になるため、コミュニケーションの片方ずつしか勉強しないことにもなります。したがって、実用性のある勉強を行えていない現状にもなるのです。

 

グローバル社会で通用する英語力は4技能が必要となりますので、勉強方法も改革することで英語力が高まります。

 

グラマーテーブルがもたらす力

英語が話せない方の特徴は、相手の言葉を聞き、日本語に翻訳し、英語で構成させるといった、脳内変換が行われるため、非常にステップが多くなってしまっています。

これでは、瞬発力が求められるスピーキングをスムーズに行うことはほぼ不可能といっても過言ではありません。

 

英語を英語として捉え、英語を母国語のように扱うためには「英語の核」ともいうべき英語の構造を身につける必要があります。日本語を長年つかうことで自然に身についた日本語のルールがあるとおり、英語にも英語のルールがあります。

「英語のルール」を体系的にまとめたものがLibertyが提供しているグラマーテーブルという英語教授法になります。

 

まとめ

Libertyでは、独学では難しいアカデミックな英語力の習得を短期間で実現できる独自のメソッドがあります。TOEICのスコアアップだけでなく、レベル高い英語力習得を目指してみてはいかがでしょうか。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約