英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

グローバルビジネスにおけるTOEFLなど英語向上のススメ

2019/08/26

グローバルビジネスにおけるTOEFLなど英語向上のススメ

日常生活やグローバルビジネスにおける活きたコミュニケーションを行える英語力が、現代の学生には求められています。4技能を測るTOEFLなどの民間試験のスコアアップだけでなく、実用性のある英語の向上が必要な理由についてお伝えします。

 

4技能の強化が必要

社会人の中には、学生時代にTOEICでハイスコアを獲得しているが、実用性のある英語が話せるかと言えば別問題だったりします。なかには、英文を見れば意味は分かるけれど、音声になると理解できない方もいます。

 

しかし、現在のグローバルビジネスにおいては、試験で獲得できるスコアだけの英語力を求めていません。4技能(Listening/Reading/Speaking/Writing)を使いこなせる人材が必要とされています。

 

サラリーマンが仕事で海外へ行って英語が思っていた以上に話せない・伝わらないことに気づいた時の絶望感は計り知れません。ビジネスチャンスを棒に振る可能性さえ秘めているほど、語学・コミュニケーション能力というのは行えて当然なのにもかかわらず、通用しなければTOEICなどの民間試験で獲得したスコアというのは意味をなさないのです。

これから大切なのは、試験のための英語ではなく、欧米人が巧みに使うアカデミックな英語力が求められているのです。

 

やり直しが必要のない英語力

英語を理解できない人に共通しているのが「英語が暗号解読みたいで難しい!」や「英語は文法規則が多すぎて面倒くさい!」という意見も散見されます。

 

日本語英語として聞いた英語を日本語に翻訳し、答えを日本語から英語に翻訳し直すというバラバラのパズルを組み立てようと、必死に頭の中で考えるから英語が難しくなってしまうのです。

 

Libertyで習得してもらうメソッドは、独自の「グラマーテーブル」を軸に、完成されたパズルを見ながらピースを組み立てるように英語を理解することが可能となります。英語に対する苦手意識を克服することで、教養ある英米人が操る英語へとシフトチェンジしましょう。飛躍的にTOEFLやIELTSなどの理解力も高まりスコアアップにも繋がります。

やり直す必要性がない英語力を身につけましょう。

 

まとめ

グローバルビジネスの社会において、本格的な英語を身に付けることはとっても重要なポイントとなります。就職先で民間試験でのハイスコアを自信にして英語が使えると息まいていても、実際の現場で通用する英語力が備わっているかは、現場に立ってみなければ分かりません。通用しなければ、今までの勉強はなんだったんだと感じることもあるでしょう。

Libertyでは、そういった語学習得のミスを犯さない様にするため、実用性のある英語力を身に付けるサポートを致します。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約