英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

様々の資格の中でTOEICなどの英語スコアが大切な理由

2019/08/26

様々の資格の中でTOEICなどの英語スコアが大切な理由

学生時代の間に、簿記や宅建にファイナンシャルプランナーなどの資格を取得すると良いと言われることもありますが、それよりも先にTOEICなどの英語スコアが大切な理由について考えたことはありますか。英語が今後重要なスキルになる理由についてご紹介します。

 

グローバル社会に向けた備え

グローバル化の進む現在では、英語ができる人材が国内企業では求められています。

企業が世界へサービスを提供する場合には、世界共通語として使われる英語が話せなければ、ビジネスパートナーやユーザーとのコミュニケーションや要望を取り入れることが出来ません。

 

様々な資格を取得したとしても、グローバル社会で通用させるには英語力の有無が必ず問われる場面が出てくることになるでしょう。その時が来たら覚えればいいでは、今後の社会では通用しません。そんな人材を企業は欲していません。

 

グローバル化が国内でも押し寄せているため、英語を操り日本語にも長けた外国人労働者を雇うといったケースも増えてきます。日本人にアドバンテージが無くなれば、賃金の安く賢い人材を選ぶことも厭わない環境となれば、困るのは日本人の学生なのです。

 

本格的な英語力の大切さ

日本人の今までの英語検定試験のイメージは、スコアさえ良ければ問題なかったのです。

しかし、現在では4技能(Listening/Reading/Speaking/Writing)を操れる英語に長けた学生の育成が急務となっています。

 

文部科学省が動き2020年より始まる英語教育改革を進めているのですが、何もオリンピックが開催されるからではありません。社会の急速なグローバル化の進展の中で、英語力の一層の充実は日本国内の企業の重要なポイントとなっているのです。

 

英語に苦手意識の強い学生は、日本国内の間違った学校教育で教わる英語をリセットしなければなりません。その手助けが出来るのがLibertyの「グラマーテーブル」を軸としたメソッドとなります。本物の英語を積み上げたいと願う学生には是非カウンセリングを受けてみてください。

 

また、TOEFLやIELTSのスコアアップのために英語を勉強するのであれば、二度と英語をやり直す必要のない、完璧な英語力の習得を目指すことをオススメします。

 

まとめ

学生は、学部や学科によって必要とされる様々な試験や資格の取得に奔走するかもしれません。しかし、将来を考えればグローバル社会に取り残されない様にする英語力が必要となります。社会の動きに敏感に感じ取れるようにするためにも、英語はマスターするべきスキルです。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約