英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

4技能向上が鍵!TOEIC問題がスラスラ解けるようになる

2019/10/29

4技能向上が鍵!TOEIC問題がスラスラ解けるようになる

 

TOEICは2技能(Listening/Reading)の能力を測定するテストです。英語は語学ですので、2技能だけを高めようとしても、理解しづらいポイントが生まれて思うようにスコアアップも期待できません。4技能向上が鍵となり、TOEIC問題がスラスラ解けるようになる理由についてお伝えします。

 

語学のレベルアップは4技能向上が大切

 

現代におけるビジネスシーンで使われる英語の位置づけは、極めてハイレベルなコミュニケーションを行える語学力を求められています。
TOEICのように2技能のみハイスコアを獲得できる人材よりも、4技能で外国人と対話しビジネスを円滑に行える人材を欲している企業が多くなっています。

 

数年前であればTOEICで700点や800点の人材は国内では英語を必要とされるシーンも少なかったため、英語を話せないままでも良しとされていましたが、現代における英語を話せないというのはデメリットになります。

 

そこで、TOEICでハイスコアを目指すのであれば、4技能を向上させるのが一番効率の良い方法になりますし、ハイスコア獲得後にも使える英語として昇華させてあげなくては勉強する意味がありません。

 

4技能のレベルアップ

 

TOEICで試される読むと聞くだけでは、相手の言葉を理解したとしても自分の意見を伝えられず、ディスカッションもできません。これでは、学校での授業やビジネスシーンで自身の能力をアピールすることも難しいのです。

 

コミュニケーションツールとして4技能(読む・聞く・話す・書く)を操ることができれば、相手の思いを読み解くことや、自身の考えを伝えられます。グローバル社会で求められている力は4技能になりますので、2技能だけを強化する勉強方法をやめてシフトチェンジすることをオススメします。

 

Libertyでは、教養あるエリート層の英語を習得していただくために「グラマーテーブル」を軸としたメソッドで、日本人英語主体の学校教育とは違い、英語の文法の基盤となる英語の構造・規則を一から理解していただくことにより、英語への理解を深められます。英語の「核」となる部分が強化されるため、Listening/Speaking/Reading/Writingの4技能を効率よく習得していただきます。
TOEICだけでなく、TOEFLなどの4技能を試される試験でもスコアアップを目指すことも可能です。

 

まとめ

 

TOEICでスコアアップしなくて悩んでいる学生や、これから英語を本格的に学びたいビジネスマンの方は、2技能アップから始めようと遠回りの勉強法はオススメできません。
4技能を高めることを目標にして効率よく英語をマスターしましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約