英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

先延ばしはNG!留学やTOEFLの目標は達成する事が大切

2019/11/13

先延ばしはNG!留学やTOEFLの目標は達成する事が大切

 

近年の若者は内向的であると言われることが良くあります。高校生で海外留学しようとする意識が、新興アジア諸国から比べると低い状況にあります。このような状況も問題となりますが、先延ばしはNGです。留学やTOEFLの目標は達成する事が大切であることを知りましょう。

 

先延ばしは、さらなる先延ばしにつながる

 

「明日やる」や「来年までに目標を達成する」といった、意識付けする勉強方法は大切ですが、目標を達成できない場合に人はさらに努力しようと考える方もいます。しかし、挫折することでモチベーションを落としてしまうこともあります。

 

先延ばしすることは、勉学において最も危険な諦めムードを作ってしまうので、必ず払拭しなければいけません。一度怠けてしまうとやる気スイッチを入れ直すのは難しい物です。だからこそ、先延ばししてはいけません。

 

留学やTOEFLというのは、目標の通過点です。
その先にある、ビジネスでの成功など将来の夢を叶えるためには、努力し続けることも大切になります。

 

しかし、テストで芳しくない結果が出た場合にやる気がなくなることはあります。そんな時にこそ、サポートしてくれる環境があることが重要なのです。

 

英語で結果を出す方法

 

海外留学やTOEFLなどの民間英語試験で結果を出すには、学校教育や総合塾では難しいのです。日本人英語の限界は、現在の日本人の英語力の乏しさを表しています。日本人英語では本格的な英語を習得することは難しく、英語への理解を難解にしているのです。

 

英語力向上は、学生の進学や留学に社会人の昇進や昇給に関わる重要なスキルでもあるため、本格的な英語習得が好ましい状況になっています。仮に、英語習得を目指す学生や社会人の方の中で、独学や通信教育などで努力してみたけど結果が出なかったという方は、学ぶ環境が悪かった可能性も否定できません。

 

Libertyには、日本人英語では到達できない英米人の教養あるエリート層が操る英語をグラマーテーブルを軸としたメソッドで学ぶことができます。Libertyでは英語の「核」となる部分を強化するため、Listening/Speaking/Reading/Writingという英語4技能の能力が向上します。

 

まとめ

 

学校の授業の勉強だけに限らず仕事やスキルアップを目指す場合に、先延ばしほど効率が悪いものはありません。やると決めたらやり遂げることが大切です。そして、そのやり遂げる意思を尊重し成長させるのが英語学校などの専門的な環境になります。先延ばしせずに、成長し自身の目的をしっかりと達成できるよう努力しましょう。

 

Libertyでは、目標達成に向けたサポートをさせていただきます。ご興味がある方は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

無料カウンセリングのご予約 レッスン動画視聴

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約