英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

スキルが物を言う!人口減少によるTOEFLなど英語の重要性

2019/11/28

スキルが物を言う!人口減少によるTOEFLなど英語の重要性

 
少子高齢化社会によって日本人の人口は年々減少しています。そのため、日本人の働き方への意識改革も大切になってきます。不景気による就職先の倒産など経済も不安定な状況が続いているため、自身のスキルが物を言う時代でもあります。今回は、人口減少によるTOEFLなど英語の重要性についてお伝えします。

 

人口減少が深刻な問題

 

現在の日本の総人口は1億2614万人。日本人人口は、1億2390万人。
10年前よりも200万人もの人口が減少しています。

 

人口の減少によって何が不安になるかといえば、働き手の減少による経済状況の悪化や税金の引き上げなど国民にとって喜ばしいことではありません。日本の経済状況は上昇傾向にあると言われていますが、国民の懐が温かくなっているかと問われれば、一時期の酷い状況を脱したレベルでしかなく、未だに生活困難な家庭が多くある状況や格差社会が如実に表れていると言えます。

 

職業や業種だけでなく、フリーランスといった働き方にも変化が起こり、就職するよりも自身でスキルを身に付け収入を得るクラウドソーシングなど、収入の獲得方法も増えているため、自身の将来に活かせるスキル習得が重要なポイントにもなっています。

 

必ず習得できるスキルを選びましょう

 

社会に出ればさまざまな無理難題を会社から科せられる状況があります。
例えば、就職の際に提出した履歴書のTOEICやTOEFLのスコアが良ければ、外国人との会談や商談に海外出張などを言い渡されるなど、実力が伴っていなくても経験を積ませるためと言い困難な仕事を割り当てられることもあります。

 

語学に関しては特に必要に駆られてから勉強し直すケースが多く、仕事の傍ら勉強しなければならないため、習得するには多大なる努力が必要となります。

 

そのため、必ず習得できる英語などの語学のスキルは、学生時代にマスターしておくことが今後の社会で活躍するためには重要なポイントとなってきます。また、習得が難しいスキルを選択すれば時間も費用も多くかかり効率も悪いでしょう。

 

日本人は特に英語への苦手意識が強いので、習得が困難だと判断してしまう学生や社会人が多くいますが、実際は英語は誰でも習得できるスキルの一つだと知って欲しいのです。
そして、今後のグローバル社会において必要不可欠な語学でもあります。

 

Libertyでは、日本の学校の授業や留学を経験しても脱却できない日本人英語から、教養あるエリート層の英語と同じ英語脳を作ることを実現します。その結果として、今までは到達できなかった高い目標を達成できるようになります。

 

まとめ

 

日本人の人口の減少は問題視するべきことです。
国内の経済が衰退していく可能性も高く、国民一人ひとりの生活水準が低下することも考えられるため、生き抜く力を積極的に身に付ける必要性があります。
スキル取得は独学では難しい物ですが、正しい環境を選び結果を求めることで必ず習得できるものが多くあります。将来に必要なスキルを身に付け豊かな暮らしを目指してはいかがでしょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約