英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

ストレスと上手に付き合いながらTOEICのスコアアップ

2019/12/09

ストレスと上手に付き合いながらTOEICのスコアアップ

 
学生や社会人の方にとって英語はストレスが溜まる勉強といった認識が強いようで、成績や試験でのスコアに繋がらないといった報告を受けます。
確かに、苦手意識の強い語学勉強はしっかりとした環境で学んだとしてもストレスは溜まります。しかし、高い目標をクリアするためにはストレスと上手に付き合う必要性があります。

 

ストレス解消しなきゃダメ

 

物事に真剣に取り組むのにもメリハリは大切です。
特に苦手意識が強いものを長時間努力しても、半ば諦め気味に取り組んでしまえば、理解できずに作業となっている可能性が高くなります。そして、習得に至らなかった経験のある社会人は多いのではないでしょうか。

 

そして、英語と言う語学は日本語と構造や体系が違うため、理解できずに途中で学ぶことを止めてしまう事が多い勉強の一つです。
いくら単語や文法に穴埋め問題の過去問を解いたとしても、しゃべれるようにもならず、会社で使えるスキルにならないといった経験をすれば二度と時間を費やす気にもならないでしょう。無駄な時間と費用を使いたくないといったイメージが強く残ってしまいます。

 

勉強は分からない時間が長くなればストレスが溜まります。また、社会人であれば通常業務もあり、二重苦でストレスも倍増してしまう事でしょう。だからこそ、ストレスは解消しながら勉強しなければいけません。ストレスによりモチベーションが落ちれば、勉強も仕事も上手くいくはずもないのです。

 

ストレスを感じない勉強方法

 

一番ストレスを感じる勉強法は独学です。分からないがあって当然なのにもかかわらず、放置してしまうことで諦めやモチベーション低下にも繋がってしまいます。
これでは、TOEICなどの民間英語試験のスコアアップに繋がらないだけでなく、コミュニケーションツールとして英語を取り入れることが困難となります。

 

昇給やキャリアアップに転職を考える場合に、自分の価値を高め有利に事を進めるために英語習得が必要と考える社会人が多いはずです。
大人が英語スキルを目指す際に有効なのが。ストレスを軽減する方法は1対1の対面式の講師にレッスンを受けるや、同じレベルのクラスメートと学ぶことが重要となります。
また、短期間でスキル習得しなければ、諦めも出てくるので時間効率よく学ぶ方法を取り入れることをオススメします。

 

Libertyでは、英語を短期間で習得できるサポート体制や学びやすい環境を整えております。
英語への苦手意識がある方でも英語を英語として理解できる英語脳を作り上げ、英語ネイティブが感覚的に捉えている英語を体系的に身につけることで、教養あるエリート層の完成された英語を学ぶことができます。英語の総合力が高まることにより、TOEICなどの民間試験でのスコアアップも目指せます。

 

まとめ

 

仕事で忙しいビジネスマンも本格的な英語スキルを身に付けることにより、さらなる飛躍を遂げることができます。諦めかけていた壮大な夢に向けて邁進していきましょう。

 

Libertyでは、学生や社会人の方の英語力アップのサポートを致します。
ご興味がある方は、無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約