英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

英語習得で広がる夢!情報収集で得られるアドバンテージ

2019/12/10

英語習得で広がる夢!情報収集で得られるアドバンテージ

 
学生や社会人で、ネイティブレベルや流暢に話せる英語力を習得しているケースは稀です。
グローバルな世の中で大切なスキルの英語は、早期習得することで可能性も高まり夢も叶えられるチャンスが増えます。今回は、英語習得で得られるアドバンテージについてお伝えします。

 

英語習得が重要な理由

 

現代の日本の社会において足らない物。それは、語学力です。
グローバルな世の中で日本人の英語力は最低ランクと評されています。TOEFLなどの調査による情報を見れば一目瞭然です。多くの日本人は日本語以外の語学に対しての免疫がなく、ビジネスシーンでの英会話も行えません。

 

世界では英語を習得しビジネスチャンスを拡大していく中で、経済大国の日本は置いていかれている状況です。このままでは、他の国々にシェアを獲得させるチャンスを与え続けることにもなるでしょう。

 

日本には、英語力だけでなく少子高齢化や格差社会といった問題も抱えているため、今後経済状況が悪くなれば、企業の衰弱も考えなければなりません。現状は学生が会社を選べる時代になっていますが、経済の動きが弱まることで若者の労働力が欲しいと感じていても、企業を維持存続させるのがやっとといった状況になれば、また就職難に困る学生が増えても不思議ではありません。

 

日本でも働き方改革やグローバル人材育成に力を入れていくと政府が発表していますが、その流れを待っていても意味がありません。特にスキルの向上は習得した後も経験を積み、上達させることが重要なポイントとなり、英語もその点においては同様ですので早くから着手することが大切です。

 

英語でアドバンテージを得る

 

英語は進学に留学だけでなく、就職や転職といった将来にまで影響するスキルです。
日本人は苦手意識が強い語学ですが、味方に付ければこれほど心強いものはありません。

 

現在、中学生や高校生は早めに正しい英語を学び習得する意識を強めることをオススメします。周りに外国人がいないからスキルが伸ばせないといった意識は不要です。SNSやスカイプなどオンラインを利用すれば、外国人とコミュニケーションを取る方法はいくらでもあります。英語は覚えて終わりではありませんし、実践で使ってみなければ上達も分かりません。正確な発音や文法への理解力もアウトプットすることで知識も深まります。

 

また、外国人とのやり取りが増え英語力が身に付けば、新知の情報を収集し先見の明も磨かれ、自身の夢を叶えられる方法や手段を発見することも出来るでしょう。ITやAIといった文明の発展に取り残されないためにも、英語力は活躍します。

 

まとめ

 

英語で得られるアドバンテージは日本国内においては、今後はさらに必要とされる人材と数えられています。海外の企業に負けない日本企業を保つためには、海外と対等に交渉できるスキルが必要となり、商談を円滑にするにはコミュニケーションスキルや語学力は必ず必要となります。

 

Libertyでは、独学では難しいアカデミックな英語力の習得を短期間で実現できる独自のメソッドがあります。高いレベルの英語力の習得を目指している学生や社会人の方は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約