英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

一人ひとりに合った学習が英語力向上・スコアアップには必要

2020/02/11

一人ひとりに合った学習が英語力向上・スコアアップには必要

 

なぜ英語が苦手なのか、なぜ英語試験でスコアが伸びないのか明確な原因が分からず「勉強時間が足りない」という思い込みでの学習は非効率です。的確に指摘し改善点を提示してくれる英語学校へ通うことが英語力向上・スコアアップへの近道です。

 

自身では気づくことが出来ない英語の壁

 

スポーツでは走り込みといった基礎トレーニングは集団で行うことが多いですが、水泳選手がより速く泳ぐためのフォーム改善などの個人メニューは、自身の課題をクリアするためにプラスアルファで行います。また、自身一人で解決していくのではなく、コーチや監督と言った先導者の支持を仰ぐことで、飛躍の可能性がより高まるものです。

 

英語学習においても同様のことが言えます。
英語力に自信があるのにTOEFLの文法に躓いてしまう、英語を流暢に話せるのに人に分かりやすく教える事ができないなどの問題が生じた時に、多くの人は勉強不足と解釈してしまいます。

 

そして、独学に時間を費やし、ペーパーテスト対策の詰め込み学習がメインの英語塾に足を運んでしまうのです。思い込み学習では根本的な問題の解決には至らず効率的ではありません。

 

あなたの「なぜ」に寄り添い解決へと導いてくれるスクールを選ぶことが英語習得の近道であり、挫折しそうな時に背中を押してくれる強い存在でもあります。

 

「なぜ」の原因は英語の基礎

 

英語を日本語に置き換え考える日本語英語を勉強し続けている人には共通して英語の基礎が「なぜ」を引き起こしている可能性が高く、日本人が英語をマスターできない理由でもあります。

 

日本語英語の苦手部分をただやみくもに暗記や問題集の反復学習では、ある程度まで試験の点数が上がったとしても、ワンランク上のステージに進むことも目的を達成するのも困難であり、基盤が強化されていない英語では自身で解決策を見いだせない壁と頻繁に出くわすことにもなります。

 

私たちが日本語を話す時にわざわざ文法を考えながら話さないように、英語脳を持つネイティブも英語を話す時に会話の内容を考えたとしても、単語や文法の組み合わせなどは考えていません。ネイティブが操る英語を手にするためには、英語を体系的に学び本当の英語基礎を習得する必要があります。

 

Libertyではグラマーテーブルを軸としたメソッドで究極の基礎、英語の核となる構造や基盤を理解していただきます。本格的な英語習得を可能とし、Listening/Speaking/Reading/Writingという英語4技能の能力が向上するのはもちろんですが、自身では分からなかった壁を把握できるようになり、ブレイクスルーも可能となります。
また、コーチングを行い一人ひとりの学習面での悩み解決への先導だけではなく、精神的にも支える体制も充実しておりますので、目標達成までの道のりを全面的にサポートいたします。

 

まとめ

 

誤った英語の力を高める英語スクールや独学では、自身が抱える本当の問題点に気づけず、改善策を見いだせていないケースが多くあります。
勉強時間を闇雲に費やすだけの解決策しか見当たらない方は、一度Libertyの無料カウンセリングへお越しください。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約