英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

英語環境で過ごせば働きながらTOEFLスコア獲得は可能?

2020/04/12

英語環境で過ごせば働きながらTOEFLスコア獲得は可能?

 

社会人になってからTOEICやTOEFLといった民間英語試験を受ける人や、海外進出へ向けて改めて英語のマスターを志す人も少なくありません。働きながらでも常に英語漬けの日々で過ごせば英語習得が可能なのかについてお伝えいたします。

 

忙しい人でもすぐにできる英語習得方法は間違い?

 

英語学習で一般的なのは問題集を頼るという方法ですが、そのほかにも活用できるものは多く存在します。

 

英語学習無料アプリを使用する
YouTube動画で英語学習を発信するチャンネルを視聴する
通勤時に洋楽や英語リスニング教材を聴く
SNSで外国人と通じる

 

など、手軽に英語に触れる環境を作りだすことが出来るようになりました。
しかし、時間を費やし努力を重ねても英語スキルが向上しないという人はたくさんいることでしょう。

 

これは英語の勉強法の選択肢が増えた分、自分に合うものや効果的な学習法を見極められていないからです。
例えば、初心者の方が英会話スクールに通って英語が習得できた。聞き流しCDでリスニング力が向上した。といった情報は顧客獲得のための広告であり戦略にすぎません。
初心者の英会話スクール通いは、ドリブルもできない選手が練習試合に出場するのと一緒です。そして、聞き流しCDは本当に英語を右から左に流しているだけで無意味といえます。

 

時間がないという社会人こそ情報に惑わされずに、自身のレベルに合った実になる学習法を取捨選択していく必要があります。

 

間違った勉強法の末路

 

仕事と並行で進めなくてはいけない社会人にとって時間の管理を行いながらの計画的な学習や継続できるようにモチベーション維持などはとても大切です。

 

ネットの情報を漁り独学で勉強を進めるとなると心身の負担となり、英語塾に通っても英語力の向上が実感できなければ挫折することにもなるでしょう。
ただこの苦難を乗り切った人はTOEICやTOEFLのスコア獲得という目標を達成できるかもしれません。

 

しかし、問題なのは自身が忙しい合間を縫い長い期間費やして身に付けた英語は生きた英語なのかというところです。いくらペーパーテスト対策の学習を行い努力したとしても、ネイティブと会話を交わすことが出来る人は少ないのが事実です。

 

だからこそ、目標を設定した段階から生きた英語習得を目指し、スコアが自ずとついてくる学習法を行わなくてはいけません。

 

Libertyでは、グラマーテーブルを軸としたメソッドで究極ともいえる英語基礎を学んでいただきます。これは学校で教えられ苦手意識を植え付けてしまった英語の基礎とは異なり、難しいという概念を取り払ってくれます。また、英語を日本語に変換する日本語英語ではなく英語を英語として捉える英語脳の習得を可能とし、英語力の底上げにつながるためListening/Speaking/Reading/Writingスキル全般が向上していきます。

そして生きた英語の基礎を身に付ける事で、誤った情報にも惑わされることなく、自身に必要な学習だけを取り入れられる力も身についていきます。

 

まとめ

 

情報を敵にするか味方につけるかは自分次第です。
忙しい社会人の方こそ惑わされずに最短で確実に英語習得を目指しましょう。

 

Libertyではコーチングを行いモチベーション維持のサポートにも努めております。
忙しく通うことが困難な人のためにオンライン学習もご用意しておりますので、ぜひ一度無料カウンセリングへお越しください。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約