英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

面倒くさがり屋さんの面倒くさいを解消!英語スキルで得る将来

2020/04/17

面倒くさがり屋さんの面倒くさいを解消!英語スキルで得る将来

 

面倒くさいことは誰もがしたくはありません。しかし、勉強などの教養を付けることを面倒くさいと言って手を付けなければ、将来苦労することにもなります。そんな面倒くさがり屋さんの面倒くさいを解消し、英語スキルで得られる将来についてお伝えします。

 

面倒くさくない感情にすることが重要

 

温和な性格や、怒りっぽいなど人にはそれぞれの性格があり、個性でもあります。
なかには、面倒なことを頼まれても、嫌な顔せず当たり前に熟す人もいます。

 

そして、面倒と感じることになると、やる気が起きない面倒くさがり屋さんにとっては、勉強などの学習も手に付かず捗らないといった問題に陥れば、将来の就職にも影響していきます。

 

現代は学歴を重視する企業よりも実力主義の企業が増えています。しかし、一般的な常識や教養を備えていることは重要です。これは、日本であろうと海外でも変わりありません。
学生時代というのは、勉学に励むだけの時間を費やすことができますが、社会人になり、働きだすと日々の業務に追われ何かを新たに学ぶのも大変になります。

 

英語という語学をいざ身に付けようと、英会話スクールや問題集を買っても英語習得できない社会人はごまんといます。だからこそ、学生時代の内に面倒くさくならない方法をコントロールすることが重要になるのです。

 

面倒くさくならない感情を作り出そう

 

面倒くさくなる状況と言うのは、どういうケースでしょう。
状況はさまざまですが、交友関係が広く友人たちからの誘いが多い。やっても分からない勉強をすること。足場のない部屋を掃除することなどが考えられます。
では、面倒くさい状況を作りだした元凶は、なんなのか洗い出しましょう。

 

まずは、人間関係自体を減らすことで、根本的に面倒くさいことを減らせます。
これは極限の話ですが、距離を置くことで自分自身の時間を増やすことができます。
毎日遊びや飲み会の誘いを受けていては、勉強する時間も掃除する暇さえ作れません。
気の合う友人と1ヶ月会わなくても、友人が離れていくことは、まずないでしょう。

 

自由になれる時間を増やせば掃除もできます。
掃除も部屋にある物を減らすことで、掃除する手間も省け、キレイな空間を保つことが容易くなります。
このような事を習慣づけ面倒くさいという感情を抱かないようにすることも大切です。

 

勉強においての面倒という感情は、赤点を取って補習を受けることを考えれば、赤点を取らない様に勉強した方が効率的ですよね。
また、将来の就職先や給与が低いなどで悩むことのないスキルを習得することで、人生の選択肢は変わってきます。何が得策なのか考え、自ずと自分にプラスな勉強スタイルを確立することで、メリットを考え勉強に取り組むようにもなります。

 

英語というスキルで考えれば、外国人と英語でコミュニケーションを行えるレベルの英語力を備えることが重要です。スコアを気にするよりも、英語スキルで何を成すのか考えれば、自ずとこの答えに行きつきます。英語でコミュニケーションを取れるようになれば、外国人との出会いも増え、新たな価値観も蓄えられて人生や仕事に役立つことでしょう。

 

まとめ

 

面倒くさいを無くすには、面倒なことにならない方法を選ぶこと。
宝くじで1等を当てるような、天文学的な運に任せた成功ではなく、自分の力で切り開ける力を身に付けていくことが大切なのです。そして、将来的に役立つスキルを保有する人こそが、今後の社会では求められている人材像でもあります。プログラミングスキルや英語スキルは特に世界的に枯渇しているため、習得することにより収入や就職先を選ぶ権利を得られる状況でもあるのです。

 

Libertyでは、英語を母国語とする教養あるエリート層と同等の英語力を養うカリキュラムをご用意しております。グラマーテーブルという英語学習法により「英語の正解」を把握し、最短かつ確実に高い英語力を身につけることができます。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約