英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

アメリカ留学やイギリス留学を目指す日本の学生に必要な英語

2020/09/05

アメリカ留学やイギリス留学を目指す日本の学生に必要な英語

 
日本人の学生の中にも、英語力を強化したいや質の高い教育を受けたいと願うケースもあります。そして、学生に人気の留学先となるアメリカとイギリス。どちらに留学するか悩むこともあるでしょう。今回は、アメリカ留学やイギリス留学を目指す日本の学生に必要な英語についてお伝えします。
 

アメリカやイギリスのどちらがオススメ?

 
アメリカの大学やイギリスの大学は素晴らしい教育を施すカリキュラムがあるため、どちらが秀でているとは言えません。自身の目的を達成できるであろう教育を行う国を選ぶことが大切です。ただし、アメリカには多くの教育機関があるため、選択肢としての幅が広いため、日本人にも人気が高いと言えます。
 
英語という面では、アメリカ英語とブリティッシュアクセントのイギリス英語という違いはありますので、どちらの英語が聞き慣れているかと言えばアメリカ英語の方がエンターテインメントが日本に多く流入しているため、聞き慣れている英語だと感じることでしょう。
 
学費面では、どちらの国でも高い学費や生活費が必要となり、年間数百万から1千万円近く掛かるとも言われていますので、学校選びを失敗するや語学力が足らずに挫折してしまえば悲惨としか言いようがありません。そのため、海外で失敗しない様にするための語学学習はしっかりと行いましょう。
 

日本の学生に必要な英語力

 
留学であろうと就職であろうと、日本人に求められているのはコミュニケーションを図れる英語力であり、TOEICやTOEFLで結果を残すだけのペーパーテスト対策の英語力だけでは不十分なのです。英語は人とのコミュニケーションを図るためのツールですので、紙に書かれている問題を解くだけではダメなのです。
 
自身の想いを伝え、相手の言葉を聞き取れる。そういった能力を向上させられるようにしなければならないのです。そのため、英語の基礎となる構造や規則と言ったルールについて理解することが大切なのです。
 
LIBERTYでは、母国語を英語とする教養あるエリート層が操る本格的な英語をマスターするためのカリキュラムを組んでいます。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の基盤となる構造や規則を理解し、英語の核が強化されることにより、Listening/Speaking/Reading/Writingという英語技能全般の能力が向上します。
 

まとめ

 
海外留学で人気の高いアメリカやイギリスに留学したいと願う方は、自身の目的を達成できる国を選ぶことが大切です。また、その成功を近付けるためには高い英語力が必要であることを忘れてはいけません。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約