英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

英語力向上を目指す国内留学のメリット・デメリット

2020/09/06

英語力向上を目指す国内留学のメリット・デメリット

 
海外に行くにはちょっと英語力に不安があるや、予算的に厳しいといった方で英語力を向上させようとする場合に注目されている国内留学。今回は、英語力向上を目指す国内留学のメリット・デメリットについてお伝えします。
 

国内留学のメリット・デメリット

 
国内留学は日本国内に居ながら、英語での生活を送り英語力を高める学習に励むといったものになります。日本国内であるため、費用も安く済ませられ英語漬けの日々を送れることから学生や社会人の方に注目されている英語学習になります。
 
【国内留学のメリット】
・日本国内での体験になるため安心できる
・海外渡航が不要なためビザやパスポートを取得する必要がない
・医療面でも日本の病院に行ける
・ホームステイ先のご家族も厳しい審査を通って選ばれているため安全
 
【国内留学のデメリット】
・海外の雰囲気はない
・日本人の学生ばかり
・施設が少ないことや期間が短い
・英語力が上がるか心配
 
国内留学では、日本語NGの生活を送るため、自身の発音や英語脳を養うには好都合でしょう。しかし、短期間での成長は難しいかもしれません。ホームステイも二泊三日や一週間程度では、雰囲気を掴むだけですので、英語力が急成長するといったことは難しいかもしれません。
 

英語力は向上するの?

 
国内留学も海外への短期留学も、一週間程度の時間では得られる知識や教養は少ないことでしょう。ネイティブレベルやホームステイ先の方と同等の英語力が養われるといったことはありません。そのため、留学気分を味わって終わりでは英語力向上の何の役にも立ちません。
 
だからこそ、短期間で成し遂げたい目標がなければ、あっという間に時間は過ぎてしまうので、利用する場合には高い目的意識をもって取り組みましょう。
 
それでも、自分の英語レベルを知ることや、ホームステイを経験し、次の行動(海外進学・語学留学)に活かすといった方法を取り入れるための経験を得られるのは、人生においてとても重要なことです。
 

まとめ

 
国内留学は、海外留学のプレ版と位置付けておくことが大切です。国内留学する期間中に本格的な英語力まで高めることは難しいため、現状の自身の英語レベルを測ることや、これから目指すべき指針を見つめるために利用するといった方法が賢いかもしれません。
日本国内でホームステイの経験や英語漬けの日々を送るというのは、成長のきっかけにもなりますので、国内留学にご興味がある方はご利用してみてはいかがでしょうか。
 
LIBERTYでは、英米人の教養あるエリート層が操る本格的な英語を習得するためのカリキュラムをご用意しております。グラマーテーブルを軸としたメソッドで、英語の基盤となる規則や構造を把握し、英語の核が強化されることによりListening/Speaking/Reading/Writingという英語技能全般の能力が向上します。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約