英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

海外旅行に必要な英語力はどのくらい?今からでも間に合う!

2020/11/06

海外旅行に必要な英語力はどのくらい?今からでも間に合う!

 
英語圏への海外旅行をする場合、どのくらいの英語力が必要になるのか気になっている人もいると思います。現地に行く前から把握し、備えておくとより旅行を楽しめます。そこで本記事では、海外旅行の際に必要な英語力について考えてみました。
 

海外旅行に必要な英語力は本人次第?どれほど現地を楽しみたいかという点に注目

 
実は、英語力が0の状態で海外旅行に出発しても、意外となんとかなるものです。何故なら、レストランやホテルに訪れた人はお客さんであるため、英語が話せなくてもスタッフの方々がなんとかしてくれるからです。
 
しかし、逆を言うと少し迷惑がかかりますし、恥ずかしい思いをすることもあります。また、海外旅行は他国の文化や人々に触れ、楽しむものでもありますから、折角訪れるのであれば現地の人々と交流したい、という気持ちがある方は、少しでも英語を身につけてから海外旅行をした方が良いでしょう。
 

海外旅行に必要な英語力は中学レベル?

 
では、海外旅行はどの程度の英語力があれば良いのかというと、中学レベルの英語力を押さえておけば良いと言われています。中学レベルと言っても「be動詞」やら「過去形」「未来形」など難しい法則を一から覚える必要はなく、海外旅行で想定し得る場面の英会話を覚えるのが現実的です。その会話文に難しいものはなく、中学レベルのもので十分であると考えられています。
 

海外旅行で想定できる場面とは?

 
海外旅行で想定できる場面にはどのようなものがあるか考える場合、まずは国内旅行に置き換えてみましょう。現地までの移動にはバスや電車、飛行機などを使い、ホテルに着いたらチェックインをします。レストランを探したり、メニューを注文したり、道が分からなければ現地の人に尋ねてみたり・・・。これら全てが海外旅行でも起こり得ることと言えますから、こういった場面で想定される会話の英語を把握しておくようにしましょう。
 
覚えるといっても会話の全てを覚える必要はありません。例えば「Can I have〜?(〜をもらえますか?)」さえ覚えておけば、「Can I have a coffee?(コーヒーをもらえますか?)」や、メニューを指差しながら「Can I have this one?(このメニューをもらえますか?)」にも応用可能です。このようによく使用するフレーズさえ覚えておけばあらゆる場面に代用できるため、海外旅行に用いる英語を難しく感じる必要はないのです。
 

まとめ

 
海外旅行で現地の文化や人との交流を楽しみたい方は、少しでも英語力を身につけてから出発することをおすすめします。中学レベルの決まったフレーズを覚えるだけで代用ができますから、意外と難しくはありません。海外旅行を考えている方は今日から少しずつ学習を始めてみましょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約