英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

憧れの海外挙式をしたい!英語の習得は必要なの?

2020/11/07

憧れの海外挙式をしたい!英語の習得は必要なの?

 
一生に一度の挙式は、ハワイやグアムなどで海外挙式をしたい、と考えている方も多いですよね。しかし、そうとなると英語が話せた方が良いのか気になる方も多いはず。果たして海外挙式をするために英語の習得は必要なのでしょうか?
 

挙式場所によっては英語力が必要

 
英語力が必要となるポイントは挙式場所にあるようです。例えばハワイやグアムなどは日本人がよく訪れる旅行先でもあることから、現地の方が日本語を習得している場合もあり、英語力が必須ということではないようです。
 
しかし、あまり日本人が訪れていない場所での挙式となると、英語は間違いなく必要になってくるでしょう。何故なら、挙式自体は日本語の通じるスタッフがお世話をしてくれることが多いですが、挙式以外の滞在期間中は自力でなんとかしなければならないからです。両家の家族やゲストたちと過ごす時に、英語がある程度できないと恥をかいてしまうことも。このようなことから英語力は必要であることが考えられるでしょう。
 
もちろん、英語圏に限らず、パリならフランス語、台湾なら中国語と言った風に現地の言語を話せると、滞在期間をより楽しめるのではないでしょうか。
 

どのくらいの英語力が必要なの?

 
では、どのくらいの英語力を身につけておけば良いでしょうか?滞在期間中は多くの方が現地を観光すると思いますが、その際に用いる英語を習得しておくと良いことが考えられます。
 
道を尋ねる時、レストランでメニューを注文する時、移動時にタクシーをつかまえる時等の場面が想定できますが、これらは全て中学レベルの英語で通用する英会話です。そのため、海外挙式を考えている方は、中学レベルの日常英会話を習得しておけば十分であると考えられています。
 

海外挙式に限らず新婚旅行でも役立つ

 
中学レベルの日常英会話を習得しておけば、海外挙式とは別に新婚旅行をする場合にも役立ちます。英語を話せるだけで新婚旅行先の選択肢も広がるため、習得しておいて損はありません。現地での思い出もより深まるためおすすめですよ。
 

まとめ

 
海外挙式を考えている方は、挙式自体は日本語の通じるスタッフがサポートしてくれますが、それ以外の滞在期間中は現地の方に日本語が通じないこともあるため、ある程度英語を習得しておいた方が良いと考えられます。習得するといっても、中学レベルの日常英会話をおさえておけば十分であると考えられますから難しいことではありません。憧れの海外挙式に備えて今から準備を始めてみてはいかがでしょうか。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約