英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

海外で職場経験を積む海外インターンシップに必要な英語力

2021/01/04

海外で職場経験を積む海外インターンシップに必要な英語力

 
海外でインターン生として働く体験を積み、国内で就職に活かしたい大学生やキャリアアップを目指す社会人に、見聞を広げ活躍の場を見出したい高校生などにとっては、海外インターンシップはグローバルな現代の仕事を体験できる場です。今回は、そんな海外インターンシップに必要な英語力についてお伝えします。
 

インターンシップは遊びじゃない

 
海外での経験を積むために海外インターンシップを選ぶ学生は増えていますが、インターンシップは旅行感覚ではまず、ギャップを感じることでしょう。お客さん感覚が抜けない学生では、インターンシップで成功するのは難しいです。
 
インターンシップは、企業に属し働くことになりますので、一般的な事務や孤児院への活動支援など内容は様々ですが、一生懸命取り組まなければいけません。遊び感覚で行く海外旅行でないことを忘れてはいけません。大事な経験を積みに行くのですから、その地の生活や文化と日本の豊かな環境での生活との違いに慄くことさえあるでしょう。
 
国際開発に貧困・福祉問題など世界各国の情勢を間近で見ることになるため、見聞を広げることができます。日本での暮らしとは全く違う生活を目にするため、ショックを受けることもあるでしょうが、グローバル時代を生き抜くためにも海外での体験は重要な経験にもつながります。真剣に取り組み、自身の将来と向き合うこともできる機会として利用するのもいいのではないでしょうか。
 

海外インターンシップに必要な英語力

 
海外インターンシップでは、国や職場によって英語力の求められ方が違います。日常英会話レベルの英語力が必要となる企業や、全く語学力を不問とするケースもあります。また、大きな企業であれば高い英語力が求められることもあるので、自身の英語力に見合ったインターンシップ先を選ばなければなりません。
 
また、せっかく海外インターンシップを利用しようという感性があるのでしたら、異文化コミュニケーションを図れる高い英語力を養ってからチャレンジすることをオススメします。現地の方とのコミュニケーションを図るにも、基本的な英語力は必要ですので自身の考えを英語で伝えられないや、相手の言っていることが分からないという英語初心者の方は、まず英語の基礎力を向上させてからインターンシップを活用しましょう。
 

まとめ

 
将来自身の仕事や価値観に影響を与える海外インターンシップは、学生からの注目が高まっています。しかし、その経験を十二分に得るためには、高い英語力が必要です。英語力が低いままでは、せっかくの経験出来るはずの内容を体感することが出来ない可能性もありますので、まずは自身の英語力を向上させてから海外インターンシップを利用することをおすすめします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約