英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

学生や社会人も利用。オンライン留学を活用する理由や年齢層

2021/03/03

学生や社会人も利用。オンライン留学を活用する理由や年齢層

 
日常英会話力向上やTOEIC・TOEFL・IELTS試験対策コースなど、プランが充実しているオンライン留学。今回は、海外留学に赴けない学生や社会人に注目されている豊富なカリキュラムが魅力のオンライン留学を活用する理由や年齢層についてお伝えします。
 

利用目的の幅が広いオンライン留学

 
オンライン留学のプログラムは、日常英会話の習得や外国の方とコミュニケーションを取りながら英会話を向上させたいといった語学習得から、学生に人気の英語民間試験対策コース。国際化により英語が必要となった社会人がビジネス英語を一から学び直したり、業種に特化した専門性の高い英語力を学べるコースなどもあるため、転職やキャリアアップを図る社会人にも活用されています。
 
また、英語力向上目的の場合は、オンライン英会話や英語スクールとは異なり、1日50分の授業を4コマなど、学習に掛ける時間が圧倒的に異なるため、短期的に集中して英語力を強化したい人にオススメのコンテンツと言えます。
 
オンライン留学では、留学という言葉の通り、現地で学べる授業をオンラインで受講できるため、費用や時間の関係上留学が行えない人、やむを得ない事情で途中帰国してしまった人に利用されていましたが、現在注目度が増したのにはコロナ感染リスクから非接触型サービスであるオンライン学習が話題となった影響や、コロナ禍で海外渡航ができず学びを得られない学習者のサポート的な役割を担っているからでもあります。
 

子供からシニア世代まで

 
英語という言語を身に付けたい、異文化交流を図りたい、英語という言語を使用して何か学びたいといった方が海外留学を利用するように、オンライン留学でも年齢関係なく目的を持つ人に利用されています。
 
キッズ・ジュニアコースを利用する小学生や中学生は、春休み・夏休みなどを利用して英語力を楽しく学べるプランが一般的に利用され、高校生になると塾の代用や、大学進学のための受験対策として英語力向上の目的が強くなります。
大学生になると就職を意識したTOEICなどの英語試験対策や、長期留学が行えない代わりに受講する方も増えていき、社会人になると英語力の必要性を身近に感じるため、日常英会話の基礎力向上や、ビジネス英会話習得に意識が向き始めていきます。
シニア世代では、退職後の海外旅行のため、趣味として英語を学び始める方も増えていきますので、日常英会話や外国人とのコミュニケーションを目的とする方が多くなっていきます。
 

まとめ

 
オンライン留学はカリキュラムも豊富で、日数やコマ数も自身の希望する範囲のものを選ぶことができるため、海外留学の願いを叶えることが難しい方は利用するのも考えてみても良いでしょう。
 
ただし、語学留学で英語が身に付かずに帰国する人がいるように、オンライン留学で必ずしも高い英語力を習得できるというわけではありません。
日本人が教わった英語の概念自体が間違っているため、正しく修正してあげることが先決です。LIBERTYは英語の構造や規則といった本物の英語の基礎を理解し、正しい英語の基盤を作り上げることを可能とする英語学校です。ネイティブと同等の高い英語力を最短で確実に身に付けたい方は、ぜひ一度LIBERTYの無料カウンセリングへお越しください。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約