英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

本当に出来てる?自宅でシャドーイングする際の注意点!

2021/04/04

本当に出来てる?自宅でシャドーイングする際の注意点!

 
英語学習をする方が増える現代において、シャドーイングが英語力向上に繋がるといった情報を知り取り組んでいる学生や社会人は多いのではないでしょうか?しかし、シャドーイングの効果を得られていない可能性が非常に高いのです。今回は、本当に出来てる?自宅でシャドーイングする際の注意点!についてお伝えします。
 

シャドーイングの効果

 
シャドーイングとは、ネイティブが話す英語を模写する勉強法で、音声を聞き発音を真似することで、リスニング能力やスピーキング能力を向上させる学習になるため、自宅でも簡単に行える英語学習方法とされています。
 
しかし、実際にシャドーイングの効果を得られているという方は少なく、細かな発音の聞き逃しや発音が正しくないケースが非常に多く、シャドーイングの効果が発揮される状況になっていないということが多々あります。
 
シャドーイングをすることで、英語力の向上が期待できるようにするには、聞くと話すの両翼を限りなく完璧に行えるレベルに達していなければ難しい問題でもあり、英語初心者の方が気軽に行える学習法ではありません。前置詞などが抜けていたり、「S」の発音が抜けていたりといった失敗を続けていても英語力は向上しませんので、注意しなければいけません。
 

シャドーイング効果を得るために必要なこと

 
シャドーイングは、英語力を向上させる学習方法の一つということに違いはありませんが、自身の英語力が低かったり、やり方が間違っていれば学習効果は得られません。
 
まず、シャドーイングで大切なのは、聞くこと・話すことの2つになります。
人の言葉を正しく聞き取るには、集中力も必要ですし、些細な聞き逃しも許されないのです。強い発音部分は聞き取れても、弱い発音を聞き逃しはNGです。話す際も、再現できていなければ効果は期待できません。
 
自身で、出来たつもりになるのが一番ダメなのです。自分の発音をICレコーダーやスマートフォンで録音し聞き直し、間違いを洗い出しましょう。そうしなければ、自身の発音と正しい発音の違いを聞き比べることもできません。
 
ネイティブや流暢に英語を話す方の特徴を取り入れ、シャドーイング効果を得られる様にしていくことが大切です。また、英語の初心者の方がシャドーイング効果を得られるようにするには、英語の基礎となる構造や規則と言った概念を理解することから始めることをおすすめします。正しい文章構築できないまま、シャドーイングに取り掛かっても英文を理解することが困難となります。
 

まとめ

 
シャドーイング効果について、英語教材や英語ブログなどでは、数多くの成功例などが取り上げられていたり、勉強法が取り入れやすいこともありますが、その学習効果を取り込めているケースは非常に低いのです。正しくシャドーイング効果を得るためにも、自身の基礎英語力を向上させていくことが大切であることを忘れてはいけません。
 
LIBERTYでは、グラマーテーブルという英語学習法により、「英語の正解」を把握できるようになるため、最短かつ確実に高い英語力を身につけることができます。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約