英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

留学したい方必見!一週間短期留学するメリットとデメリット

2021/11/02

留学したい方必見!一週間短期留学するメリットとデメリット

 
英語力を高める目的で留学をするなら、長期間の方が良い印象がありますよね?
ですが、留学にかけられる予算や期間がそれほどない場合は、一週間ほどの短期留学をするのもおすすめです。今回は、一週間ほど短期留学するメリットとデメリットをご紹介していきます。
 

短期留学するメリット

 
・短期間の休暇を有効活用できる
一週間ほどの短期留学は、仕事をしている社会人をはじめ夏休み中の大学生でも予定が組みやすいのがメリット。今後長期的な留学を考えているなら、一度一週間ほど短期留学をして、海外生活を体験してみるのも良いでしょう。
 
・安い費用で留学できる
一週間ほどの短期留学なら、長期留学とは違い費用はかなり抑えられます。
長期留学は確かに語学が身に付きやすいですが「合わない」と感じた場合対処が難しいもの。短期留学なら仮に「合わない」と思ったとしても、費用が安い分負担も軽減されます。
 
・異文化や海外の習慣に触れられる
現地でホームステイをするなど、なるべく異文化に触れる機会を設けることで、今までにない価値観や考え方を身に付けることができます。また、短期留学の過ごし方次第で、現地に友達を作ることも十分可能です。
 
・今後の英語学習のモチベーションが高まる
留学すれば、必然的に「生きた英語」に触れる機会が多くなります。日頃から英語学習をしていても、実際に英語でコミュニケーションなどを取ることで「もっとリスニングを勉強しなきゃ」など、新たな気づきや目標ができることも多いです。
 

短期留学するデメリット

 
・期間が短い分、英語力は身に付きにくい
一週間という短い期間の留学で英語力を高めることはとても難しいことです。
ですが、留学をして具体的にどの分野のスキルを身に付けたいのか、目標を持って臨むことで英語力アップに繋げることはできます。せっかく現地で生きた英語に触れられるので、留学中はスピーキング力を学ぶという目標を立てて取り組むのも良いですね。
 
・留学先によっては費用が高い
留学は長期間で行くと費用が割引されることも多く、短期留学は割高となってしまい、結果的に費用がかさむこともあります。アジアは行きやすいだけではなく留学費用も安いですが、アメリカやヨーロッパは高額になることもあるので事前に確認しましょう。
 

まとめ

 
一週間ほどの留学では、劇的に英語力がアップすることは期待できませんが、過ごし方次第で十分学ぶことは可能です。留学先によっては費用が高かったり、アクセスが悪いこともあるので、その辺りもじっくり考えて留学先を決めていきましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約