英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

インペリアル・カレッジ・ロンドン進学に必要なIELTS

2022/07/01

インペリアル・カレッジ・ロンドン進学に必要なIELTS

 
世界大学ランキング10位以内に数えられる屈指の名門校インペリアル・カレッジ・ロンドン。オックスフォードやケンブリッジと並びトップレベルの教育を望む人にとって進学先候補となる大学の一つです。今回は、インペリアル・カレッジ・ロンドン進学に必要なIELTSスコアについてご紹介します。
 

インペリアル・カレッジ・ロンドンについて

 
ロンドン大学の分校として1907年に設立されたインペリアル・カレッジ・ロンドンはICLの略称でも知られるイギリスの名門大学の一つです。2022年版の世界大学ランキング(Times Higher Education)では12位、QS世界大学ランキング2023年では6位にランクインしており、常に上位に位置する世界最高水準を誇る大学です。
 
医学部、工学部、科学の分野が中心となり、工学部生命科学、生命科学、電気電子工学など、選べる学科は100以上になります。研究が主体となる授業スタイルが特徴的。研究分野で世界的に高い評価を得ており、ノーベル賞受賞者も輩出しています。
 

インペリアル・カレッジ・ロンドンに必要なIELTSスコア

 
インペリアル・カレッジ・ロンドンへ入学する方法としては、正規留学、日本大学からの編入、ファウンデーションコースの経由があります。
また、交換留学を行っているため、制度を導入している日本大学に通うことで費用を抑えサポートを受けながら留学することも可能になります。
 
インペリアル・カレッジ・ロンドンに進学するために必要なIELTSスコアは6.5以上になります。TOEFLも英語証明テストとして提出することが可能となり、必要スコアは92以上になります。
オックスフォード大学ではIELTS7.0以上、ケンブリッジ大学ではIELTS7.0~7.5以上となるため、他のイギリス名門大学と比べると求められるIELTSスコアが低いように感じるでしょう。ですが、あくまでも目安であり、最低スコアになります。
 
面接での受け答え可能な英語力であったり、専門性の高い授業を受け研究をこなすことのできる英語力が必要となるため、ボーダーギリギリで満足して終わらせるのではなく、先を見据えて満点を狙えるような英語の実力を身に付けていきましょう。
 

まとめ

 
世界最高水準の教育を望みインペリアル・カレッジ・ロンドンには優秀な生徒が各国から集うことになります。入学時の条件をクリアすることも大切ではありますが、優秀な生徒と肩を並べ切磋琢磨できる環境で成長していくためには留学後も使える英語力を身に付けることが重要となります。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約