英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

オーストラリア留学。カーティン大学進学に必要なIELTS

2022/07/01

オーストラリア留学。カーティン大学進学に必要なIELTS

 
オーストラリアで最初に工科大学として設立されたカーティン工科大学のバックグラウンドを持つカーティン大学は、エンジニアリングやIT分野に強い大学の一つです。今回は、オーストラリア留学。カーティン大学進学に必要となるIELTSスコアについてお伝えします。
 

カーティン大学について

 
カーティン大学は、西オーストラリア、パース市に1966年に創立された州最大となる総合大学です。2010年にカーティン工科大学から名称が変わりましたが、オーストラリアで最初に工科大学として設立されたバックグラウンドを持つため、理科目に定評があります。
メインキャンパスはパース市ベントレーにあり、国内だけではなくマレーシアやシンガポールにもキャンパスを有する国際的な大学でもあります。
 
産業界との強いコネクション、工学分野の先端技術や知識を学べる大学となるため、就職に強いのが特徴。また、オーストラリア国内最大級のビジネススクールを設けておりMBA取得も目指せます。
 
カーティン大学の学部にはビジネス、健康科学、人文科学などがあり工学分野が人気です。鉱物・鉱物工学が最も有名ですが、海洋科学、スポーツ理学療法、看護、建築なども世界的に高い評価を得ています。
 

カーティン大学進学に必要となるIELTSスコア

 
カーティン大学へ直接進学する場合に必要となるIELTSスコアは6.5以上です。TOEFL iBTですと79点以上が条件となります。ただし、IELTS7.0以上、又は7.5以上が要件とされる学部もあります。
 
高校卒業後すぐに進学したい場合にはファウンデーションコースを経由するか、カーティンカレッジで提供しているDiploma(ディプロマ)コースから2年次編入学という方法があります。ですが、いずれにせよ英語力の入学条件があり、IELTS5.5以上が必要となります。英語力の条件を満たしていない場合には付属の英語学校からスタートすることもできますが、本命プログラムを早く受けられるように進学前に英語力を強化していきましょう。
 

まとめ

 
アジア地域で認知度が高まり、年々世界的な評価も高まっているカーティン大学へ進学するためにはIELTS6.5以上が必要となります。ファウンデーションコースやDiplomaでは5.5以上が必要となりますが、正しい学習を行うことで達成できるスコアでもあります。
 
いくら時間を費やしてもスコアが伸びないという方は、LIBERTYのIELTS対策コースをご利用ください。試験だけではなく、進学後も役立つ一生モノの英語力でスコア到達を目指すことができます。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約