英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

オタゴ大学の難易度と入学の条件となるIELTSスコア

2022/07/01

オタゴ大学の難易度と入学の条件となるIELTSスコア

 
ニュージーランド国立総合大学の中で最も古いオタゴ大学は、歯科学部が国内で唯一、提供されている大学でもあります。入学条件となる英語力の証明ではTOEFLも活用できますが、今回はオタゴ大学の難易度と進学に必要なIELTSスコアについてお伝えします。
 

オタゴ大学について

 
オタゴ大学は1869年に創立されたニュージーランドでも最も古い伝統ある総合大学です。
ニュージーランド国内に複数キャンパスがあり、メインとなるのはニュージーランドの南島に位置し、国内で2番目の規模を誇るダニーデン市内の中心部に近いダニーデンキャンパスになります。
20,000以上の学生が在籍し、そのうち留学生はおおよそ2,900と留学生の受け入れも積極的に行っています。
 
ビジネス(商学)、医学・健康科学、人文学、科学の部門に分かれ、経済学、遺伝学、薬学、教育、音楽、考古学、コンピューターサイエンス、海洋科学など140の学科から専攻を選ぶことができます。デンタルテクノロジーと神学は特色ある学科として挙げられます。
 
法学、考古学、解剖学・生理学、歯科医学、スポーツ関連学などの分野において国際的な評価も高く、国内で唯一歯科学部を設置しているだけあって、医学・健康科学系は世界的に認められている部門でもあります。
 

オタゴ大学の難易度とIELTSスコア

 
ニュージーランドに偏差値というものがないため、2022年QS世界大学ランキングを参考にし、日本大学と比較しながらオタゴ大学の難易度を見ていきましょう。
 
ニュージーランド国内で見ていくと、オークランド大学に次いで2位に位置し、世界全体ですと194位にランクインしています。
近い順位の日本大学には、201位:慶応義塾大学、203位:早稲田大学があります。
単純な比較はできませんが、THE世界大学ランキング(Times Higher Education)2022年でも、オタゴ大学と慶応義塾大学、早稲田大学が近いことから、偏差値で言いますと65~76が目安になると考えられます。
 
オタゴ大学に直接進学する場合に条件となるIELTSスコアは6.0(5.5未満なし)、教育学部では7.0以上が求められます。
 
ただし、直接入学には日本大学1年次修了、IBプログラム修了といった条件があるため、満たせない人はファウンデーションコースなどを経由することになります。機関によって異なりますが、ファウンデーションコース入学には最低IELTSスコア4.5以上が必要になります。
 

まとめ

 
オタゴ大学では、トップクラスの講師や教授陣から学ぶことが可能となります。
スコットランドの雰囲気残る街で世界レベルの充実した教育を受けたいという方は、オタゴ大学への進学も考えてみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約