英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

コーネル大学への進学に必要な偏差値とIELTSスコア

2022/07/01

コーネル大学への進学に必要な偏差値とIELTSスコア

 
アメリカ難関大学のひとつ。アイビーリーグに属しトップレベルの授業を提供しているコーネル大学への進学を目指したいという日本人も多いでしょう。今回は、アメリカ留学。コーネル大学への進学に必要な偏差値と民間英語試験IELTSスコアについてお伝えします。
 

コーネル大学について

 
コーネル大学はニューヨーク州イサカに1865年に設立された私立大学になります。
ハーバード大学やイエール大学と並びアイビーリーグに属する最難関大学とも知られ、世界大学ランキングでも常に上位にランクインし世界的にも高い評価を受ける大学の一つです。
 
コーネル大学は、“I would found an institution where any person can find instruction in any study.”(いかなる人もいかなる研究においても教育を受けられる機関)を指針とし、留学生の受け入れも積極的であり、学べるプログラムは4,000以上とアイビーリーグ内で最大数のプログラムを提供する大学です。
 
人気の高い学部には、ビジネス、エンジニアリング、コンピューターサイエンス、法学、人文・科学などがありますが、獣医学と農業分野は世界トップレベルの教育プログラムと定評。
また、コンピューター工学においてはアイビーリーグ内最大の施設と研究を誇り、初めてホテル経営学を設置した大学でもあるため、ホテル経営学についても高い評価を受けています。
 

コーネル大学への進学に必要な偏差値とIELTSスコア

 
アメリカ国内の大学を偏差値で表すことはできません。そのため、大学ランキングや入学条件で難易度について見ていきましょう。
 
コーネル大学はTHE世界大学ランキング(Times Higher Education)2022年で22位、アメリカ国内大学ランキングでは11位にランクインしています。
一概には言えませんが、日本からは東京大学が35位にランクインし、東京大学の偏差値が67.5~72.5とされているため目安として考えてみるのも良いでしょう。
 
合格率は、毎年どの学部においても11%ほど。GPA、SAT、ACTの最低値は設けられていませんが、合格者のほとんど人がGPA3.9以上、SAT1470以上、ACT32以上を取得しています。補足となりますが、2022年度と2023年度に関して、出願時にSATやACTの提出は不要もしくは任意(学部による)となっています。
 
そして、出願時に必要となるIELTSスコアは7.5以上。TOEFL iBTですと100点以上となります。ですが、あくまでも最低ラインであり、満たしていても専門性の高い英語で行われる高度な授業についていけないという場面も多くなるでしょう。
 

まとめ

 
アイビーリーグ内でも随一の教育プログラム数を誇るコーネル大学。
進学するためには優秀な成績はもちろん、高い英語レベルも求められることになります。
 
出願要件としての英語のハードルも高く感じられるかもしれませんが、コーネル大学進学を目指し英語学習に励むのであれば、スコアを上回ることだけではなく、授業や講義に研究などで使うことのできる英語力習得を目指して勉強に励む必要があります。
入学時に必要となるIELTSやTOEFLスコアのクリアはもちろん、海外大学進学後、さらに先の海外就職などにも活きる一生モノの英語力を身に付けたい方は、ぜひ一度LIBERTYの無料カウンセリングへお越しください。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約