英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

エディンバラ大学進学に必要な偏差値とIELTSスコア

2022/08/01

エディンバラ大学進学に必要な偏差値とIELTSスコア

 
ノーベル賞受賞者や大統領など、あらゆる分野で活躍する著名人を輩出し、イギリス国内のみならずヨーロッパを代表する研究大学として国際的な評価の高いエディンバラ大学。今回は、エディンバラ大学進学に必要な偏差値とIELTSスコアについてお伝えします。
 

エディンバラ大学について

 
エディンバラ大学は1583年にスコットランドのエディンバラに創立された英語圏で6番目、スコットランドでは4番目に古く歴史ある国立大学になります。
オックスフォード大学やケンブリッジ大学と並びイギリスとアイルランドの歴史ある大学を指す古代の大学(Ancient University)の一つとされ、イギリスの研究大学で構成されたラッセングループにも属しています。さらに早稲田大学やマギル大学が所属する大学の国際的ネットワークUniversitas 21にも所属しています。
 
学生たちに最高の教育・研究環境を提供し、最高水準の知識と技術を養い世界的に活躍し貢献できる人材育成に注力しているため、これまで20名近くのノーベル賞受賞者を輩出し、さらにイギリス、カナダ、韓国など各国の大統領、クロロホルム特性の発明者James Young Simpson、世界的有名なシャーロック・ホームズの著者Arthur Conan Doyleなど、あらゆる分野で貢献し世界で活躍している著名人を輩出している大学でもあります。
 
エディンバラ大学の学科には、経営、法学、工学、美術、教育スポーツ、考古学などがありますが、その中で人気かつ強みとしているのが獣医学、言語学、情報学が挙げられます。また、エディンバラ大学の卒業生が、ハーバード大学、ペンシルベニア大学、コロンビア大学、シドニー大学の医学部を創設したこともあり、医学部も世界的に定評ある学部になります。
 

エディンバラ大学進学に必要な偏差値とIELTSスコア

 
イギリスには偏差値という学力指標がないため、大学ランキングやGPAで難易度について見てみましょう。
 
エディンバラ大学はQS世界大学ランキング15位にランクインする世界的評価の高い大学です。日本の大学では23位に東京大学が位置しており、偏差値は67.5~72.5になります。あくまでも目安にはなりますがエディンバラ大学に進学するためには80以上が必要と考えられます。
また、入学条件となるGPAは30以上、IELTSスコアは6.5以上、学部によってはIELTS7.0以上が必要となります。TOEFL iBTですと92-100点以上が条件となり、大学ランキング上位に位置する大学の中では、比較的難易度は易しめとなります。
 

まとめ

 
イギリス、スコットランド内でトップに立ち、研究に力を入れているエディンバラ大学には、各国から優秀な生徒が集まり留学生は全体の40%ほどになります。合格率もわずか10%程ですので、英語力も試験に通用するレベルではなく、講義や研究を全うできるアカデミックかつ高度な英語力を備えて挑戦しましょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約