英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

カリフォルニア大学ロサンゼルス校進学に必要なIELTS

2022/08/01

カリフォルニア大学ロサンゼルス校進学に必要なIELTS

 
カリフォルニア州立10校から成るカリフォルニアシステムに属し、バークレー校、サンディエゴ校と共に大学ランキング上位に君臨しているカリフォルニアロサンゼルス校(UCLA)。今回はカリフォルニア大学ロサンゼルス校進学に必要なIELTSスコアについてお伝えします。
 

カリフォルニア大学ロサンゼルス校について

 
カリフォルニア大学ロサンゼルス校は、1919年にカリフォルニア州ロサンゼルスに創立された州立総合大学です。アメリカトップ校のハーバード大学やスタンフォード大学と並び国際的な評価も高く、優れた州立大学を称したパブリックアイビーの代表校でもあります。
カリフォルニアシステム(UC)としては、バークレー校(UCバークレー)と名声を二分し、留学生からの人気も高くアメリカ大学の中で志願者数が最も多いと言われています。
 
カリフォルニア大学ロサンゼルス校で学べる専攻分野は、工学、生物学、経済学、建築学、音楽、法学、医学など多岐に渡ります。この中で生物学、政治学、ビジネス経済、心理学、医学部などが人気かつ高い評価を得ている分野となります。
また、多くのオリンピックメダリストを輩出し、世界的に活躍するアスリートを送りだしているスポーツの名門校でもあります。
 

カリフォルニア大学ロサンゼルス校進学に必要なIELTSスコア

 
カリフォルニア大学ロサンゼルス校は、THE世界大学ランキング(Times Higher Education)2022年では20位、QS世界大学ランキング2023年では44位にランクインしている教育水準の高い大学になります。合格者の多くが高校成績GPA3.75以上を収めており、これは日本の高校成績オール5に相当していることから、難関大学であることが分かります。
そして、必要となるIELTSスコアは7.0以上、TOEFLスコアですと100点以上が必要となります。
 
直接進学が難しい場合にはコミュニティカレッジを経由する方法もありますが、入学には英語力が条件とされます。また、極めて優秀な成績を収めなければコミュニティカレッジからの編入が難しいため、勉学に集中できるようにコミュニティカレッジからの編入を狙うにしても出願前に授業を全うできるアカデミックな英語力を身に付けておくことが非常に重要です。
 

まとめ

 
トップランクの州立大学でもあるカリフォルニア大学ロサンゼルス校へ進学するためにはIELTS7.0以上が必要となります。合格を確実なものにするためにコミュニティカレッジからの編入を考える人も多いでしょうが、サンタバーバラ校やアーバイン校などとは違いUC TAG参加校ではありませんので、編入するためには優秀な成績が必要となります。
そのため、英語力で躓かないためにも、国内で英語力をしっかりと準備してから挑戦することをオススメします。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約