英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

サイモンフレイザー大学進学に必要となるIELTSスコア

2022/08/01

サイモンフレイザー大学進学に必要となるIELTSスコア

 
カナダ国内での大学では珍しく付属カレッジからの2年次編入ができるサイモンフレイザー大学。今回は、カナダ国内ランキングでの上位常連校でもあるサイモンフレイザー大学進学に必要となるIELTSスコアについてお伝えします。
 

サイモンフレイザー大学について

 
サイモンフレイザー大学は、1965年ブリティッシュコロンビア州のメトロバンクバーに属すバーナビーに創立された州立総合大学になります。
メインキャンパスはバンクーバー郊外の山上、他にバンクーバーの市街地、山や海に囲まれた自然豊かでありながらキャンパスに併設されたセントラル・ショッピングセンターで賑わうサレーにあります。
 
研究大学としても知られていますが、生徒が主体となる有給職業体験プログラムCo-opプログラムに力を入れている大学でもあります。カナダ独自のCo-opプログラムを実施している大学は、ビクトリア大学(UVIC)など、さまざまありますが、中でもサイモンフレイザー大学はCo-opプログラムが充実している大学の一つです。バンクーバーはAmazon、Apple、Microsoft、富士通など、大手企業が進出しており、海外就職を目指す人にとって適した環境と言えるでしょう。
 
サイモンフレイザー大学で学べる専攻は、応用化学、芸術・社会学科、ビジネス、教育などがあり、強みとしている分野は考古学、メディア、地学、人類学になります。また、持続開発、労働学、遺産マネジメントは特色ある学科と言えます。
 

サイモンフレイザー大学進学に必要となるIELTSスコア

 
QS世界大学ランキング2023年では328位にランクインしており、一見順位が低いように感じますが、312位:筑波大学、338位:広島大学がランクインしていることから、教育レベルが高い大学であることが分かります。
 
そして、直接進学で必要となるIELTSスコアは6.5以上、TOEFLですと88点になり、求められる英語力も決して易しくはありません。
英語力が不十分である場合にはフレーザーインターナショナルカレッジ(FIC)からスタートし、2年次編入を目指すこともできますが、進学条件としてIELTSスコア5.5以上が必要となります。さらに英語力が満たせない場合には語学学校からスタートすることもできますが、IELTS6.0以上は国内でも取得できるスコアになりますので、時間を無駄にすることなく海外での学びを充実させるためには、進学前に英語力をしっかりと高めていきましょう。
 

まとめ

 
カナダ国内で定評あるサイモンフレイザー大学に進学するためにはIELTS6.0以上が必要となります。満たせない場合には付属カレッジから、さらに英語力が足りない場合には語学学校という選択肢もあります。
サイモンフレイザー大学に限らず、進学して専門性の高い授業を受けるには高度な英語力が不可欠になるため、海外大学進学を目指す方は、英語試験だけではなく、実用性ある英語力を意識しながら習得に励んでいきましょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約