英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

アリゾナ大学の偏差値と進学に必要となるIELTSスコア

2022/09/01

アリゾナ大学の偏差値と進学に必要となるIELTSスコア

 
アリゾナ州で最も古く、アメリカ屈指の規模を誇るアリゾナ大学はアリゾナ州立大学と共にアリゾナ州を代表する州立大学です。今回は、研究型のトップ大学となるアリゾナ大学(UA)の偏差値と進学に必要となるIELTSスコアについてお伝えします。
 

アリゾナ大学の特徴

 
アリゾナ大学は、1885年にアリゾナ州に初めて設立された歴史ある州立の研究型大学で、アリゾナ州立大学と共にアリゾナ州を代表する名門大学の一つです。
メインキャンパスが位置するツーソンはアリゾナ州第二の都市。ソノラ砂漠と山岳地帯に囲まれた温暖な気候で、エレクトロニクス産業地域の他に学園都市としても有名です。また、メキシコの国境と近くラテン文化と触れることができるため多文化都市としても知られ、同大学の学生にはヒスパニック系が多いのも特徴です。
 
米国トップクラスの学科を多く擁するアリゾナ大学で学べる分野は、環境化学、植物科学、昆虫学、サイバーオペレーション、コンピューターサイエンス、神智学、建築学、教育学、航空宇宙工学、地質工学、美術、人文学、法学、経営学、医学、薬学、獣医学、公衆衛生学、天文学、地球科学、歴史学、哲学などあらゆる分野を網羅しています。
この中で人気、または強みとしている学科はビジネス、生物学、健康科学、工学などが挙げられ、アリゾナ大学で最も規模の大きい天文学、コンピューターサイエンス、惑星科学といった学科が設置されている理学部も有名で、ビジネススクール、ロースクール、メディカルスクールも高い評価を得ています。
 

アリゾナ大学の偏差値と進学に必要となるIELTSスコア

 
アメリカの大学には偏差値という概念がないため、大学ランキングで日本大学と比較し、難易度について見てみましょう。
アリゾナ大学はQS世界大学ランキング2023で262位にランクインしています。
近しい順位の日本大学には205位:早稲田大学、312位:筑波大学があるため、教育レベルが高いことが分かります。
 
そして、直接進学で必要となる最低IELTSスコアは6.0、TOEFL iBTは70点以上となりますが、IELTSスコア6.5以上が最低必要となる学部もあります。
コミュニティカレッジからの編入、付属学校からの進学ルートもありますが、合格率80%オーバーとなるため、英語力を含め進学準備をしっかりと行うことでチャンスを掴みやすい大学と言えるでしょう。
 

まとめ

 
充実したプログラムと教育、レベルの高い研究を提供し、アリゾナ州のみならず全米からも高い評価を得ているアリゾナ大学へ進学するためにはIELTS6.0以上が最低必要となります。国内でも十分に狙えるスコアとなりますが、進学後には高度かつアカデミックな英語力が必要となりますので、試験対策に特化した英語学習ではなく、実用的な英語力習得に主軸をおいた英語学習に励むことが大切となります。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約