英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

カリフォルニア大学アーバイン校進学に必要なIELTSスコア

2022/09/01

カリフォルニア大学アーバイン校進学に必要なIELTSスコア

 
南カリフォルニアに広がるハイテク地域テックコーストに所在するカリフォルニア大学アーバイン校は、パブリックアイビーにも選ばれる世界的評価の高い名門大学です。今回は、カリフォルニア大学アーバイン校進学に必要なIELTSスコアについてお伝えします。
 

カリフォルニア大学アーバイン校の特徴

 
カリフォルニア大学アーバイン校は、カリフォルニア州アーバイン市にメインキャンパスを擁する州立大学になります。1965年に創立され、ロサンゼルス校(UCLA)やバークレー校と共にカリフォルニア大学システムのメンバーであり、UCアーバイン又はUCIの略称で呼ばれています。日本では付属の語学学校やエクステンションが人気でもあります。
 
メインキャンパスが位置するアーバイン市は、山々に接し緑あふれる一方で発展し続けている中堅都市でもあるため、生活の利便性は悪くはありません。また、ロングビーチやニューポートビーチからも近く眺望絶佳を楽しめるだけではなく、過ごしやすい気候と、米国で最も安全な都市として名前が挙がり住みやすい街としても評価されています。
 
カリフォルニア大学アーバイン校で学べる分野はアート、音楽、生物科学、細胞生物学、遺伝学、経営学、ジャーナリズム、教育学、航空宇宙工学、コンピューターサイエンス、機械工学、哲学、歴史学、看護学、薬学、環境化学、犯罪学など多岐に渡り、研究においてノーベル賞を受賞し、ピューリッツァー賞受賞者も輩出しています。
強みとしている専攻は生物学、工学などの理系と、犯罪学、心理学、芸術、舞台などが挙げられます。
 

カリフォルニア大学アーバイン校進学に必要なIELTSスコア

 
カリフォルニア大学アーバイン校はQS世界大学ランキング2023では235位にランクインしており、順位の近い日本大学は205位:早稲田大学、312位:筑波大学となります。
アメリカには偏差値という概念がないため、偏差値で学力を比較することはできませんが、レベルの高い難関大学であることが分かります。
 
コミュニティカレッジや日本大学からの編入ルートもありますが、直接入学を希望する場合に必要となるIELTSスコアは6.5以上、TOEFL iBTですと80点以上となります。
ただし、大学授業に参加するためには試験では測ることのできない柔軟性があり自由度の高い英語力が必要となりますので、実用性に焦点を当てながら英語力習得に励むことが重要となります。
 

まとめ

 
カリフォルニア大学システムを代表する一校であり、トップレベルの教育を提供しているカリフォルニア大学アーバイン校へ進学するためにはIELTS6.5以上が必要となります。
国内でも十分に取得できるスコアでありますが、合格を手にするため、合格後の海外生活と大学生活を意識するのであれば、より高みを目指しながら英語学習に励むことが大切となります。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約