英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

ブラッドフォード大学進学に必要となるIELTSスコア

2022/09/01

ブラッドフォード大学進学に必要となるIELTSスコア

 
世界で初めて平和学を開講し最大の平和研究センターを擁するブラッドフォード大学は、平和学を牽引する世界有数の総合大学として国際的評価の高い大学です。今回は、ブラッドフォード大学進学に必要となるIELTSスコアについてお伝えします。
 

ブラッドフォード大学の特徴

 
ブラッドフォード大学は、1832年に創立されたブラッドフォード・テクニカル・カレッジ
が前身となり、1966年に正式に大学として認可された国立総合大学となります。
世界で初めて平和学を設置した大学として知られ世界的な評価の高い大学の一つとなりますが、国内外での強固なパートナーシップを築いており、国外での就職経験を積むこともでき、フルタイム卒業生の就職率はイギリス国内でもトップクラスを誇っています。
 
メインキャンパスが位置するイングランド北部ヨークシャー州ブラッドフォードは、多様な人種が住まう都市でもあるためバングラディッシュやパキスタンなど各国の料理を楽しむことのできるレストランが多いのが特徴的です。また、産業革命の名残からビクトリア様式の美しい建物が立ち並びますが、商業施設といった近代的な建物もあり、街の中心部へはメインキャンパスから徒歩10分ほどで行けますので利便性は悪くはありません。
 
ブラッドフォード大学で学べる分野は、化学工学、コンピューターサイエンス、作業療法、看護学、考古学、バイオメディカルサイエンス、調剤学、法学、経営学、心理学など多彩なコースがあります。この中で強みや人気の学科には、化学工学、検眼、理学療法、考古学、看護学、スポーツ科学などが挙げられ、開発学、平和学、MBAは特に世界的評価の高い専攻になります。
 

ブラッドフォード大学進学に必要となるIELTSスコア

 
ブラッドフォード大学はイギリス国内だけで見ると中間に位置しますが、QS世界大学ランキング2023で701位-750位にランクインしています。世界で25,000以上の大学があることを考えると、ブラッドフォード大学のランキング順位は決して低いものではありません。
 
そして、直接進学で必要となるIELTS最低スコアは6.0以上となります。
日本の高校卒業後に進学するとなるとファウンデーションコース(大学進学準備コース)を経由することが一般的になりますが、進学にはIELTS4.5以上が語学力の条件となります。
 

まとめ

 
世界最大級の平和学の研究センターを擁し、社会問題解決に積極的なブラッドフォード大学へ進学するためにはIELTS6.0以上が必要となります。
ファウンデーションコースは直接入学よりは求められる英語力は低くなりますが、英語の授業に参加するということに変わりはありませんので、試験スコアに囚われず、アカデミックかつ実用性のある英語力に焦点を当てながら英語習得に励みましょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約