英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

ヨーク大学の偏差値と進学に必要となるIELTSスコア

2022/09/01

ヨーク大学の偏差値と進学に必要となるIELTSスコア

 
湖を中心として緑に囲まれたメインキャンパスを擁するヨーク大学は、ラッセングループのメンバーで教育と研究の質の高さで世界的評価を受けている大学です。今回は、ヨーク大学の偏差値と進学に必要となるIELTSスコアについてお伝えします。
 

ヨーク大学の特徴

 
ヨーク大学は、1963年、イングランド北部ロンドンとエディンバランの間に位置しているヨークシャ州ヨーク市郊外に創立されたカレッジ制の国立研究大学です。
アメリカのエリート校で構成されたアイビーリーグと並び、高い評価を得ているイギリス研究大学24校で構成されたラッセングループに属し研究分野で功績を残している全英トップクラスの大学でもあります。
 
留学生の割合は少なく現地職の強い大学ではありますが、アクティビティやソサエティが多く学生交流が盛んであり、イギリス国外での勉強機会やインターシップ参加機会もあるため、海外の人々とたくさん関り価値観や視野を広げたいという人にとっても魅力的な大学です。
 
ヨーク大学で学べる分野は、考古学、歴史学、教育学、哲学、生物学、工学、健康学、物理学、社会学、政治学、法学など多岐に渡ります。この中で強み、または人気の学科は、社会学、英語・英文学、歴史、国際関係学、政治学、心理学などが挙げられます。
また、就職率が高いことでも知られている大学であり、インターシップ、ボランティアといった就職率につながるプログラムが数多く用意されているのも特徴です。
 

ヨーク大学の偏差値と進学に必要となるIELTSスコア

 
ヨーク大学は、QS世界大学ランキング2023で162位にランクインしており、近しい順位に入る日本大学は、141位:北海道大学、197位慶應義塾大学となっています。イギリスには偏差値という概念はありませんが、難易度の一つの目安とすることができるでしょう。
 
そして、直接進学で必要となる最低IELTSスコアは6.0以上、TOEFL iBTですと79点となりますが、学部によってはIELTS6.5以上、7.0以上が必要となり、あくまでも最低スコアであることを理解して英語学習に励むことが重要です。
ファウンデーションコース(大学進学準備コース)へ入学する場合には、IELTS5.0以上が必要となり、直接進学よりも求められるスコアは低くはなりますが、本プログラムに参加するための学びの土台を作る期間でもありますので、充実した学びを受けることのできる英語力習得を目指しましょう。
 

まとめ

 
就職につながる活動や国際経験のチャンスが多く、ラッセルグループの一員として世界的評価の高いヨーク大学へ進学するためにはIELTS6.0以上が必要となります。
ラッセルグループ内でも合格率は高く挑戦しやすい大学でもありますが、学びを受けるためには高度かつアカデミックな英語力は必須となりますので、IELTSスコアだけではなく、進学後を見据えながら英語力を磨いていきましょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約