英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

王立音楽院ロイヤルアカデミー進学に必要なIELTSスコア

2022/10/01

王立音楽院ロイヤルアカデミー進学に必要なIELTSスコア

 
ロンドン大学の加盟校でもあり、世界トップクラスの教授陣の教育を受けることができる王立音楽院ロイヤルアカデミー(ロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック/RAM)。今回は、王立音楽院ロイヤルアカデミー進学に必要なIELTSスコアについてお伝えします。
 

王立音楽院ロイヤルアカデミーの特徴

 
王立音楽院ロイヤルアカデミーまたはロイヤル・アカデミー・オブ・ミュージック(RAM)は、1822年にロンドン中心部に設立され、音楽界をリードする音楽家たちを輩出してきた伝統ある名門校です。同じくロンドンに所在し世界有数の音楽学校となる王立音楽大学(Royal College of Music/RCM)としばし混同されやすいですが、異なる組織となるため注意しましょう。
 
長い歴史を誇る同校では伝統を重んじた教育だけではなく、現代の音楽界で求められることになる新しい知識と技術を学ぶことのできるカリキュラムも用意されています。
また、理論といった知識の体系から、世界的に活躍する著名なアーティストとの共演ができるコンサートの開催といった実践的かつアカデミックな教育で学生の向上心を刺激する教育が行われています。
才能ある若き音楽家が成功を収められるようにと実施される質とレベルの高い音楽教育より、卒業生の90%以上が音楽関係でキャリアを築いています。
 

王立音楽院ロイヤルアカデミー進学に必要なIELTSスコア

 
王立音楽院ロイヤルアカデミーに進学するために必要となるIELTSスコアは、BMus(学士課程)で最低5.5以上。TOEFLですと72点以上となります。
MAでは6.0以上、MMMus/ MPhilでは7.0以上が必要となります。
 
進学後には専攻を極めるための学びを受けることになり、オーディションや面接を経て合格をつかみ取ることになります。
入学条件として英語の試験スコアが必要となりますが、語学留学ではないということを理解し、試験対策学習に偏重せず使える英語力習得を目標としながら英語学習に励むことが重要となります。
 

まとめ

 
イギリス国内にとどまらず世界の音楽界をリードする卒業生を育成している王立音楽院ロイヤルアカデミーへ進学するためには最低でもIELTS5.5以上が必要となります。
イギリスで質とレベルの高い音楽教育を受け、世界を股にかけ音楽分野で活躍することのできるキャリアを築きたいと考えている方は、進学先の候補として考えてみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリングのご予約 レッスン動画視聴

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約