英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

ストラスクライド大学の偏差値と進学に必要なIELTSスコア

2022/10/02

ストラスクライド大学の偏差値と進学に必要なIELTSスコア

 
オックスブリッジと共に長い歴史を誇るエリート校となるストラスクライド大学は、エンジニアとビジネススクールで高い評価を受けている大学です。今回は、イギリス留学。ストラスクライド大学の偏差値と進学に必要なIELTSスコアについてお伝えします。
 

ストラスクライド大学の特徴

 
ストラスクライド大学は、1796年に設立されたアンダーソニアン学院が前身。1964年にロイヤルチャーターを受け正式に認定された国立総合大学です。
同大学はスコットランドで最も大きく国際色豊かなグラスゴーに位置し、駅やシティーセンターにも近いためロケーションも良く、周辺は治安も安定しているため留学しやすい環境が整っています。
 
ストラスクライド大学で学べる分野は、建築学、化学工学、土木工学、機械工学、国際関係学、英語学、歴史学、ジャーナリズム・メディア、現代言語学、法学、ホスピタリティ、心理学、コンピューターサイエンス、数学統計学、薬学、物理学、会計学、経済学、ファイナンス学、企業経営学、人材マネジメント学など、あらゆる分野を網羅しています。
 
このなかで強みとしている分野は、法学、観光、航空宇宙工学が挙げられ、英国トップを争うエンジニアリング設備のあるエンジニア系、主要の認定機関から認定されたビジネススクールを擁するビジネス系分野においては特に国内外で高い評価を受け、留学生にも人気の専攻となっています。
 

ストラスクライド大学の偏差値と進学に必要なIELTSスコア

 
イギリスには偏差値という概念がありませんので、世界大学ランキングを参照しながら難易度を見てみましょう。
ストラスクライド大学はQS世界大学ランキング2023で325位にランクインしています。近しい順位に入る日本大学には、312位:筑波大学、338位:広島大学がいます。
 
また、イギリス国内大学ランキング(The Times and Sunday Times Good University Guide)2022では17位にランクインし、日本でも知名度の高いキングス・カレッジ・ロンドン(KCL)やマンチェスター大学よりも上に位置していることから教育レベルの高さが伺え、入学難易度もやや難関と言えるでしょう。
 
そして、直接進学に必要となるIELTSスコアは6.5以上。日本の高校卒業後にはファウンデーションコースを経由する方が多くなるかと思いますが、その際にはIELTS5.0以上が入学条件とされるケースが多くなります。
 

まとめ

 
グラスゴー大学やエディンバラ大学と共にスコットランドで歴史ある名門校となるストラスクライド大学へ進学するためにはIELTS6.5以上が必要となります。
ファウンデーションコースに在籍するにしても進学後には授業に参加可能な高度かつアカデミックな英語力が求められますので、試験に特化した英語学習ではなく、実用性ある英語力習得を見据えながら英語学習を進めていきましょう。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約