英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

コートールド美術研究所進学に必要となるIELTSスコア

2022/10/02

コートールド美術研究所進学に必要となるIELTSスコア

 
美術史を専門とする単科大学で、付属の施設にはコートールド美術館を擁しているロンドン大学コートールド美術研究所(コートールド・インスティテュート・オブ・アート)。今回は、イギリス留学。コートールド美術研究所進学に必要となるIELTSスコアについてお伝えします。
 

コートールド美術研究所の特徴

 
コートールド美術研究所は、1932年に設立された美術史や美術品・建築物の保存修復に特化した教育と研究を専門とする単科大学になります。ロンドン大学の加盟校でもあるコートールド美術研究所は、研究機関として世界最高と評され、少人数制を保っており質の高い教育を手厚く学ぶことができるのも魅力の一つ。故に学生満足度が高いのも特徴です。
レベルの高い教育・研究を少数精鋭の環境下で学んだ生徒は、後に美術館長に成る者も多く「コートールド・マフィア」と称されるほどです。
 
併設されているコートールド美術研究所付属のコートールド美術館には、ゴッホ、ルノワール、セザンヌ、マネ、ゴーガンなど世界的有名な画家の美術品を多く所蔵・展示しているため、最高峰の美術品に触れることができます。
また、キャンパスは芸術家が集まる街としても知られている英国ロンドンのウェストミンスター地区、サマセットハウス内に構えており、周辺には博物館、オペラハウス、劇場といった芸術に触れることのできる施設が充実しているため、アートを求めて留学する学生にとっては、この上ない環境の一つであると言えるでしょう。
 

コートールド美術研究所進学に必要となるIELTSスコア

 
コートールド美術研究所で進学するために必要となるIELTSスコアは7.0以上と、入学時点で高い英語力が求められることになります。
ファウンデーションコース(大学進学準備コース)に在籍する場合にはコースによって異なりますが、最低IELTS5.0以上が必要となります。
 
コートールド美術研究所は各国から優秀な学生が集まってくる大学となるため、学生の英語レベルは高いものになります。そのため、進学を希望する方は入学条件となるIELTSのボーダークリアを目標とするのではなく、授業に参加可能で、なおかつ専門的な会話を学友と楽しむことのできるレベルを目標として英語学習に励むことが肝要となります。
 

まとめ

 
美術史を専門とし、研究機関としても名高いコートールド美術研究所へ進学するためにはIELTS7.0以上が必要となります。
イギリスには歴史あるものから最新の芸術を学ぶことのできる多くの教育機関がありますが、芸術の街で刺激を受けながら学びを受けたいという学生はコートールド美術研究所を候補として考えてみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約