英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

  

イギリス留学。ハル大学の偏差値と進学に必要なIELTSスコア

2022/10/02

イギリス留学。ハル大学の偏差値と進学に必要なIELTSスコア

 
専門的なスキルや知識の習得だけではなく、エンプロイアビリティを高めるためのモジュールを組み将来のキャリアの可能性を広げることができるハル大学。今回は、イギリス留学。ハル大学の偏差値と進学に必要なIELTSスコアについてお伝えします。
 

ハル大学の特徴

 
ハル大学(The University of Hull)は1927年に創立され、1954年にロイヤルチャーターを受けた歴史ある国立大学になります。
多くのプログラムで専門性の高い授業を展開し、さらに企業に雇用されるための能力成長に結びつくモジュールを通してキャリアの可能性を広げるための総合的な力を養えるのが特徴です。また、世界的な一流企業とのワークプレスメント、国際的なカリキュラムや海外研修といった世界を視野に入れた実践的な学びを受ける機会に恵まれています。
 
メインキャンパスはイングランド東海岸、ロンドンまで電車で2時間程のキングストン・アポン・ハルに位置し、125エーカーの広大なキャンパス内では学生生活に必要な設備が整っています。また、学生へのサポートも手厚く、学生満足度の高い大学としても知られています。
 
ハル大学で学べる分野は、演劇、ゲームデザイン、メディア研究、音楽、犯罪学、言語学、アメリカ研究、歴史学、幼児教育、初等教育学、経営学、会計学、マーケティング、法学、法医学、医学、心理学、ソーシャルワーク、スポーツ科学、物理学、化学、地理学、電気電子工学、コンピューターサイエンスなど多岐に渡ります。
この中で強みとしている専攻は、ゲームデザイン、工学、政治、ビジネス、法医学、地質学などが挙げられます。
 

ハル大学の偏差値と進学に必要なIELTSスコア

 
ハル大学はQS世界大学ランキング2023で651-700位にランクインしています。
イギリスには偏差値という概念がないため、難易度を偏差値で示すことはできませんが、同一順位の日本大学には群馬大学、熊本大学が入っているため一つの目安とすると良いでしょう。
 
そして、直接進学で必要となる最低IELTSスコアは6.0以上(各セクション5.5未満なし)となります。英語要件を満たせない場合にはプリセッショナルコースへ進むこともできますが、イギリスと日本の教育システムの違いからファウンデーションコースへの進学が必須となるケースもあるため確認するようにしましょう。
 

まとめ

 
専門性の高い知識やスキル習得だけではなく、雇用されるための魅力的な人材成長が望めるハル大学へ進学するためにはIELTS6.0以上が必要となります。
海外就職を意識し、イギリスへの進学を希望されている方は、進学先として検討してみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約