英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

スターリング大学の偏差値と進学に必要なIELTSスコア

2023/04/01

ワールドクラスの規模を誇るスポーツ施設とスポーツ研究所を擁し、スポーツ関連学に強い大学の一つがスコットランドに所在するスターリング大学です。今回は、イギリス留学。スターリング大学の偏差値と進学に必要なIELTSスコアについてお伝えします。
 

スターリング大学の特徴

 
スターリング大学(University of Stirling)は1967年にスコットランド中部、スターリングにメインキャンパスを構える国立大学であり、イギリスで最も美しいと称されています。
人工湖を囲むように校舎や主要施設が点在し、田園に囲まれ自然で溢れるキャンパスであるため、落ち着いた雰囲気で学校生活を送ることが出来ます。敷地内にはテニスコート、多目的グラウンド、ゴルフコースなどスポーツ施設が充実しており、大規模のスポーツ研究所も擁しているためスポーツ関連学で高い評価を得ている大学です。
駅や街の中心地まではバスが必要となり徒歩で完結させたいと考える学生にとっては不便と感じるかもしれませんが、治安も安定しているため日本人留学生でも安心して過ごすことが出来るでしょう。
 
スターリング大学で学べる分野は、デジタルメディア、法学、哲学、政治学、看護学、スポーツ運動科学、生物学、環境科学、コンピューターサイエンス、海洋生物学、サイバーセキュリティ、犯罪学、初等・中等教育、ソーシャルワーク、会計学、経済学など多彩なコースが用意されています。強み、または人気としている専攻は、TESOL、スポーツビジネス、経済学、MBA、水産養殖、看護学などが挙げられます。
 

スターリング大学の偏差値と進学に必要なIELTSスコア

 
スターリング大学はQS世界大学ランキング2023で501位-510位にランクインしています。イギリスには偏差値という概念がありませんが、同一順位には横浜市立大学、近しい順位には490位千葉大学、531-540位一橋大学がランクインしているため、難易度の一つの目安とすると良いでしょう。
 
そして、直接進学で必要となる最低IELTSスコアは6.0(各セクション5.5未満なし)となります。ファウンデーションコースに在籍する場合には、入学条件としてIELTS5.0以上が求められることになります。
 

まとめ

 
スターリング大学は、スコットランドの自然豊かな地でレベルの高い教育を受けたいという人にはオススメです。入学するためにはIELTS6.0、ファウンデーションコースではIELTS5.0以上が必要となりますが、英語で授業が展開されていきますので、試験だけに特化した学習を行わずに、英語の根幹から能力が成長する学習方法を選択していきましょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約