英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

海外の時間が学生を成長させる?海外挑戦がメリットとなるケース

2023/07/01

海外の時間が学生を成長させる?海外挑戦がメリットとなるケース

 
小学生や中学生にとっては、海外に行くチャンスは逃さない方が良いかもしれません。アメリカやイギリスにオーストラリアなど遠く離れた国での時間は、多くの刺激によって経験や気付きを与えてくれます。今回は、海外の時間が学生を成長させる?海外挑戦がメリットとなるケースについてお伝えします。
 

小中学生での海外旅行は刺激がいっぱい

 
日本で暮らしていると、言葉の壁を感じる事もありませんし、外国語を使ってコミュニケーションを図らなければ生活できない状況も起こりません。
 
海外へ足を延ばしてみると、日本語の通用しない外国人だらけの生活というのは、非常に刺激を与えてくれる環境となります。語学留学でなくても、海外旅行で十分な刺激を得られます。
 
日本の文化や価値観とは違う生活を目の当たりにすることにより、異文化への興味にも繋がり、英語などの語学の重大性にも気が付くことが出来るのです。そういった体験学習を行うことが、子供への大きな成長へと繋がるため、夏休みなどを利用した海外挑戦は大きなメリットを与えてくれます。
 
もちろん、サマースクールなどに応募して、費用を抑えた挑戦に踏み切るのもありです。
興味津々に見知らぬ国で生活することで、自立心を養ったり探求心に目覚める可能性もあるためおすすめです。
 

サマースクールや海外旅行に必要な英語力とは?

 
小中学生が、海外旅行やサマースクールに挑戦するとなると心配なるのは、当然ですが英語力・英会話力になります。
 
しかし、小中学生でのサマースクールでは、英語力が足らないという体験をしてくることも大切なのです。自分が学校や塾にご家庭で勉強したレベルを引き下げて、海外へ行って伝わらないもどかしさや失敗を糧にするのも、重要な事です。
 
そして、また海外へ行きたいと感じさせ、成長させるのがサマースクールや海外旅行での経験値となります。そういった失敗や経験が、長期留学であったり、海外大学進学と言った明確な目標にもつながり、英語学習にも一生懸命になれるため、海外での体験を一度でも積ませてあげることが大切です。
 

まとめ

 
外国に降り立つと、日本とは違う独特な雰囲気があり、その雰囲気を感じ取る子供たちは、多くの物を吸収することが出来ます。小中学生の多感な時期に、海外での時間を過ごすことで、成長を促すことにもなります。もちろん、自身でアルバイトなどをしてお金を貯めて、高校生や大学生になってから、海外経験をすることでも、さまざまな印象を抱くことでしょう。日本ではない外の世界でしか感じられない経験を夏休みなどを利用して味わってみてください。そして、そこでの失敗や楽しさが、次のステップと繋がっていくことでしょう。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約