英語学習者へのエール

留学/大学・大学院進学/英語学習/その他関連記事

海外や国内の企業調査を行うマーケターに必要とされる英語力

2023/08/01

海外や国内の企業調査を行うマーケターに必要とされる英語力

 
マーケターは、商品やサービスが市場で成功するための鍵となる役割を担う重大な職務を担っています。近年では、国際市場も視野に入れて調査が必要となります。今回は、海外や国内の企業調査を行うマーケターに必要とされる英語力についてお伝えします。
 

マーケターとは

 
マーケターは、企業や組織が商品やサービスを顧客に対して効果的に販売し、ブランドの価値を高めるために、マーケティング戦略の立案や実施を行う専門家を指します。
 
マーケターは、市場の変化に柔軟に対応し、顧客のニーズを把握するために、市場調査やデータ分析などを積極的に行いながら、効果的なマーケティング戦略の策定と実行を行うことになるため、商品やサービスのターゲット市場を分析し、需要の特定や競合他社の調査を行い、効果的なマーケティング戦略を立案しなければなりません。
 
マーケターは、自社で雇用されている社員が行うこともありますが、コンサルティング企業などに依頼して対応してもらうケースもあります。
 

マーケターに必要な英語力

 
マーケターにとって英語力は、国際的なマーケットに対応し、グローバルな視野でマーケティング活動を行うために重要となるスキルとなります。
 
国際的なビジネス環境では、英語を用いて顧客やビジネスパートナーと円滑にコミュニケーションを取る必要があります。ビジネスメールの作成や電話対応、オンライン会議など、英語でのコミュニケーションが求められる場面が多いです。
 
また現代では、グローバルブランドの構築やプロモーションにおいて、英語を用いた広告やプレゼンテーションを行ったり、英語を用いてソーシャルメディアで顧客とのコミュニケーションを行い、グローバルなオンラインプレゼンスを築くためにも英語力が必要です。
 
英語スキルは、マーケターが国際市場で競争力を持ち、国境を越えたマーケティング活動を成功させるためにも不可欠です。英語力を向上させるためには、英語学習を積極的に行い、実践的なコミュニケーションを重視することも重要です。ビジネス英語の研修や、国際的なビジネスに携わる機会を増やすことで、より高い英語力を身につけることができるでしょう。
 

まとめ

 
近年、国際的なビジネス展開をする企業が増えていることもあり、マーケターに英語などの語学スキルを求められるケースが増えています。
英語スキルが備わっていることで、顧客満足度を向上させるための施策であったり、マーケティング戦略に活かすための情報収集も可能となるため、日本語だけでなく高い英語力を養う事をおすすめします。

帰国子女でなくても、留学経験がなくても「完璧な英語」を習得いただけます。
現在の英語力は問いません。まずはお気軽にご相談ください。

今すぐ無料カウンセリングを予約する(1分で完了)

一般教育訓練給付金適用で
受講料が最大10万円支給
グローバルエリートとして国内外で活躍できる
完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら
まずは無料カウンセリングを予約する
※ベーシックプラン(48回)が対象
無料カウンセリングのご予約 電話

完璧で本質的な英語力の習得を目指すなら

無料カウンセリングのご予約